2012/8/2

石像とオブジェ  旅行・観光

ガーナの都市部には信号もありますが植民地時代にイギリス領だったこともあり、大きな交差点はランナバウトと呼ばれる円形一方向通行交差点になっています。

その円(サークル)部分は公園になっていることが多いのですが、そこに色々な形のオブジェや石像?が立っています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ガーナの地方部では未だに酋長?がいて、その像だったりもするらしいのですが定かな事は判りませんでした。
0

2012/8/2

ガーナの交通手段  旅行・観光

鉄道網の整備されていないガーナで中心となる交通機関は車です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
都市間を結ぶ大型の長距離バスはエアコンも完備していて先進国に見劣りしませんが、
クリックすると元のサイズで表示します
料金は高いらしいです。

庶民が使う移動手段はボディーの一部をオレンジ色に塗ったタクシーか、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ワンボックスを10人以上乗れるようにした
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
トロトロという乗り合いバスが中心になります。

一般道しかないのにスピードを出すので、
クリックすると元のサイズで表示します
事故や故障も多いようで、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
道路脇に放置された残骸が目につきました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ