2012/8/3

ガーナ食事情  旅行・観光

ジョロフライス
クリックすると元のサイズで表示します
チキンのモモ肉を焼くか揚げるかしたものと、チャーハンか更に辛味を加えて炒めたライスがついてくるもので良く食べられます。
クリックすると元のサイズで表示します
テイクアウトのランチボックスもその形式のものが多く、
クリックすると元のサイズで表示します
シトと呼ばれるパーム油の香辛料が付きますが魚粉や胡椒等が入っていて、食べるラー油みたいな感じです。

プランテーン
クリックすると元のサイズで表示します
ガーナの食の基本はキャッサバやヤム芋、これにプランテーンと呼ばれる見た目はバナナで味は薩摩芋を蒸かし、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
トマトベースの野菜中心のミートソースのような家庭特有のソース?を添えて食べます。

フフ
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
前期した芋やプランテーンを杵と臼を使ってつき、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
餅状にしたものがフフと呼ばれるものです。
クリックすると元のサイズで表示します
フフは基本的にトマトベースのスープに浸し、ティラピア等の淡水魚を焼いたり、燻製にしたものを添える場合があります。

バンクー
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
メイズ(トウモロコシ)の粉から大きな団子を作って発酵させたものを湯煎して粘り気を出し、
クリックすると元のサイズで表示します
オクラベースにサバを加えたソース(シチュー)を加えます。
クリックすると元のサイズで表示します
少し酸味があるので好き嫌いがありますが、私は美味しく頂きました。

ケンケ
クリックすると元のサイズで表示します
今回食べる機会は無かったですが、バンクーを更に発酵させて酸味が強くしたものがケンケらしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
防腐効果のある葉で包んで青いビニール袋に入れられて、道端などでも売られているのですが、かなり酸味が強くクセがあるらしいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ