2012/10/14

駅ちかウォーキング2012  旅行・観光

今日は名古屋北西部の神社を巡るウォーキングへ行って来ました。 名古屋市営地下鉄名城線の平安通駅をスタートして最初に訪れたのは「羊(ひつじ)神社」です。
クリックすると元のサイズで表示します
羊神社は群馬県安中市にもあり、どうやらそちらが本筋のようです。 奈良時代の頃に羊太夫という人物が上野国から大和へ通ったときに休息をとった館の跡があるそうです。

コース半ばの「志賀公園」を抜け、
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋市西部医療センター前を通過し、
クリックすると元のサイズで表示します
次に訪れたのは「伊奴(いぬ)神社」です。
クリックすると元のサイズで表示します
素盞鳴尊(すさのおのみこと)の子、大年神(おおとしのかみ)の妻である伊奴姫神(いぬひめのかみ)を祀った神社で、この地で取れた稲を皇室に献上した際に建立されたと伝えられています。
クリックすると元のサイズで表示します
「延喜式」に「尾張国山田郡伊奴神社」、「本国帳」(尾張の神社名簿)に「従三位伊奴天神」との記載があるそうで、この地域の由緒正しい古社なのだそうです。

そして火防鎮護の「安性寺」を経て、
クリックすると元のサイズで表示します
「白山神社」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
この地は、織田信長が尾張統一を目指して挑んだ稲尾ヶ原の戦いの折、佐久間大学か立てこもった名塚城の城跡なのだそうです。 そして庄内川を渡ってゴールの地下鉄鶴舞線の「庄内緑地公園駅」に到着。

信号待ちが多かったせいでしょうか、約8.4kmを2時間程かかりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ