2012/11/27

市電ジオラマ作成4  模型造り・工事・園芸等

今日は屋根の塗装をします。 購入したスケールモデルはつや消しの黒が塗られていました。 しかしながら、私の記憶が正しければ・・・(料理対決番組のパクリではありません)

昔のトタン屋根って、赤紫に近い赤と濃い空色の2色位しか記憶にありません。 黒では吸熱して夏場は火傷しかねないのではないでしょうか? ということで、今回は赤紫に近い赤が風化した色合を表現してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
風化したトタンの色むらを表現するため、何度も色を作り直して塗り重ねて行きます。 室内の明かりで撮ったらちょっと暗いですね。
クリックすると元のサイズで表示します
ストロボを焚いたら今度は明るくなり過ぎました。 実際は落ち着いた色合になつています。
クリックすると元のサイズで表示します
2階の窓外に物干台がのる台座をつや消しの白に近いグレーで塗りました。
クリックすると元のサイズで表示します
建物全体の汚し塗装は、出来上がってから実施します。
0

2012/11/27

油断ならない辛さ  ラーメンその他

同僚から送ってもらったカップ焼きそば「ペヤング激辛カレー」は、「ペヤング激辛」同様に名古屋では全く見かけません。
クリックすると元のサイズで表示します
Kさんから頂いた貴重品ですが、今日はこの「ペヤング激辛カレー」に挑戦です。
クリックすると元のサイズで表示します
袋に入ったソースが、やや赤みがかっているような・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
麺にかけて混ぜると、強烈なカレーの刺激臭が鼻を刺します。 そして一口・・・うん、辛いけど・・・あっ!舌に辛味成分が残り、痛いような感じがします。 一気に食べ切りましたが、汗がとまらない・・・

うーん、「油断ならない辛さ」とはよく言ったものです。 どちらかというと私には唐辛子系の辛さの方が楽な気がします。 激辛カレー恐るべしです。 Kさん、レポート遅くなってゴメンネ(笑)。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ