2013/3/2

ツアーガイド  旅行・観光

今日は仕事の関係で名古屋に来た母親とそのお友達のために運転手兼ツアーガイドとして付き合ってきました。 名古屋は見所が少ないので徳川園でも・・・と思ったのですが、ひな祭り前で混んでいるのは必至なのでパスし、

少し郊外を巡ろうと先ずは犬山城へ向かい、昼時だったので「ことぶき家」という店に入り「鮎釜飯」を注文。
http://inuyama.gr.jp/cafe-gourmet/japanese/3957
クリックすると元のサイズで表示します
釜の中の鮎を一度手前の皿に取り、ほぐしてから釜に戻して混ぜてから食べるという、手間の掛かるものでしたが、鮎の苦味も奥深いものがあり、茸も美味しかったです。

桜の季節にはほど遠いせいもあり、犬山城は空いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
この後、多治見や瀬戸で陶磁器のショップ等を巡り、名古屋へ戻って来ました。

晩飯は名古屋へ戻って、駅地下のエスカにある「稲生(いのう)」で、
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23001424/
クリックすると元のサイズで表示します
「ひつまぶし」を頂きました。 やっぱりひつまぶしって鰻重に比べて割高だよなぁ・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ