2013/8/13

お盆の隙間巡り  旅行・観光

今日からかみさんもお盆で3連休、既に帰省ラッシュで高速道路の渋滞がニュースで映し出されています。 これだけ皆が地方へ向かえば、都内は空いているのではなかろうか・・・と想像して、都内各所を巡り千葉の実家へ顔を出してくることを目的にして朝早くに出掛けました。

最初の目的地は高尾山薬王院。 地元の桶川北本ICから圏央道に入り、関越道、中央道の下りの渋滞表示がある中、ほぼすんなりと高尾山ICに着きましたが、接続するR20の下りは渋滞していました。
クリックすると元のサイズで表示します
私は小学校と中学2年まで都内に住んでいましたが、小学校中学年以上の遠足は、ここ高尾山と相場が決まっていたものです。
クリックすると元のサイズで表示します
標高は600m足らず、ケーブルカー等を使わなくても2時間程度で山頂に到達するお手軽な山の一つです。
クリックすると元のサイズで表示します
今回はどんな所なのか、かみさんを案内する目的なので、始発のケーブルカー使用、途中の薬王院迄のお散歩コースです。
クリックすると元のサイズで表示します
山道ではなく、寺院の参道という雰囲気の中、
クリックすると元のサイズで表示します
厳しいという程の階段もなく、
クリックすると元のサイズで表示します
すんなりと山門に到達しました。

ここ高尾山は修験道の地、天狗伝説も残っており。
クリックすると元のサイズで表示します
院内には天狗・鴉天狗の像が祭られています。
クリックすると元のサイズで表示します
瓦に記されている紋が紅葉になっています。
クリックすると元のサイズで表示します
本堂から、
クリックすると元のサイズで表示します
本社へ廻って参拝して来ました。

帰りもケーブルカーを利用します。
クリックすると元のサイズで表示します
このケーブルカー、国内では最大傾斜となる31度を超す斜面を通過するのだそうです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

下りの渋滞するR20を横目に、八王子ICから中央道と部分渋滞していた首都高を経て「築地市場」へやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
市場は明日から3連休、早々に店仕舞いの準備をしている店もあります。
クリックすると元のサイズで表示します
お盆前という事もあり、普段の土日よりは人出は少ないものの、観光客・・・
クリックすると元のサイズで表示します
特に中国・アジア系の人達で賑わっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
築地の場内には「吉野家」の1号店がある等、日本のファーストフードの歴史を感じさせる店もありますが、
クリックすると元のサイズで表示します
人気なのはやっぱり寿司屋、人気店はかなりの行列になっていました。 ネタも味も良いのでしょうが、お値段も良いので今回はパス。 先があるので、海鮮丼程度に抑えて次回に期待したいと思います。

その後、レインボーブリッジ、東京港トンネルを経由して、東京湾アクアラインから海ほたるへやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらもお盆直前で、流通のトラックも少ないせいか、大型スペースに小型車を停めさせているので、比較的すんなりと入れました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも外国人観光客が目立っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここで「ゆずソフト」等で休憩をとり、
クリックすると元のサイズで表示します
開通したのは知っているものの、走る機会のない木更津から接続している圏央道に入り、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
東金から千葉東金道を経て千葉の実家へと達しました。

お盆の混雑のスキマを突くルートで走ってこられたと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
実家近くの学校のグランドで、町内会の盆踊り大会のような行事が開催されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
でも踊るようなお年寄りもおらず、太鼓の打ち鳴らしが中心の懇親会のようなお祭りでした。 夜遅くなってから実家を出発し、京葉道、湾岸線、首都高川口線、東北道を経て、圏央道の白岡菖蒲ICで下りて帰って来ました。

途切れ途切れで全線の接続は未だ先ですが、開通部分の多くを走る、圏央道に始まり圏央道に終わる一日でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ