2013/9/6

タイム スクープ ハンター  映画・ドラマ

今日は検診で早く帰宅出来たので、仕事帰りのかみさんをピッアップして、地元のシネコンのレイトショーで映画「タイム スクープ ハンター」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
この映画は某国策テレビ局作成のドラマの映画版ですが、ドラマを何度も見ていたこともあり、映画で観てみたいと思っていました。

ドラマが低予算(そうでもない気がするのですが・・・)で作られているので、その延長だったらダメ出ししようと思っていましたが、キャストもそこそこ、ストーリー性も映画の時間枠ならではの仕上がりでした。

ドラマの豪華版の印象は拭えないものの、出演者達がそこそこの仕事をしていて面白かったです。 星は4つ、というところでしょうか・・・
0

2013/9/6

麺処くるり お茶ノ水店  ラーメンその他

今日は月に一度の定期検診の日、昼は神保町へ出て、お茶の水方面に向かい「麺処くるり」のお茶ノ水店に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
券売機で「特製辛みそらぁめん」を選択。
クリックすると元のサイズで表示します
並ぶかと思いましたが、昼を少し過ぎているせいなのか、未だ学生が本格的に戻ってきていないのか、市ヶ谷の本店とは違ってすんなりと入れてしまいました。 昼休憩時間なのか・・・この店は一人で切り回していました。
クリックすると元のサイズで表示します
程なく出て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
青海苔の乗った辛味噌玉以外にのっているのは、海苔、大量のメンマ、ねぎ、味玉、もやし、ニラ、バラすじ肉のチャーシューです。 麺は中太ヨレ麺、スープは本店のようなトロ味は無いものの濃い目の味噌味でしたが、辛味噌玉を崩したら・・・

単なるキムチラーメンになってしまいましたとさ。チャンチャン
0

2013/9/5

背脂醤油 のあ  ラーメンその他

今日はかみさんが職場の女子会で遅くなるというので、会社帰りに神田で降りて、ビルの地下に怪しい階段をくだって入る「背脂醤油 のあ」に入り、券売機で油そばではない「脂そば」と味玉、海苔、ねぎ、キャベツの4点トッピングの「全のせ」を選択。
クリックすると元のサイズで表示します
店内はカウンター10席、テーブル席も同数程度あります。 この店、夜からしか営業していなくて、9時からは飲み屋になるのだそうです。 サービスで飲み屋のお通し?ツナと玉ねぎを和えたポテトサラダがサービスでついて来ました。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょい待って、洗面器に近い丼で出て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
追加トッピングの4点以外にのっているのは、もやし、背脂を散らしてある煮崩したチャーシューとオリジナルのねぎです。 麺は中太ヨレ麺、スープは丼の底に醤油ダレが貯まっています。

脂そばの並で、他店の大盛り以上のボリュームがあります。 店内にはもて余して、箸の進まない先客が数名いました。 味はコストパフォーマンス的には納得できる美味さでした。 二郎系とは違うガッツリ系の店を開拓しました。

ところで、かみさんの勤務先は男性が数人しかいない、殆どが女性の職場らしいですが、そんな職場で女子会するのって・・・差別にしか映らないと思うのですが・・・ねぇ?(笑)
0

2013/9/2

あの日見た花の・・・  映画・ドラマ

今日は、会社帰りにふと思い立って、かみさんとさいたま新都心で待ち合わせシネコンでアニメ映画「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」を観てきました。
クリックすると元のサイズで表示します
このアニメのTV版は見ていないのですが舞台が秩父で、7月の日帰り旅行の際に訪れたり、通った場所が出てくるので観てみたかったのです。

映画はTV版を見ていないので、出来の良しあしは分かりませんでしたが、熱狂的なファンが付きそうなアニメではありませんが、レイトショーにも関わらず結構客が入っていたところを見ると良い出来のかもしれません。

今回は評定なしです。
0

2013/9/1


今日は近場で済ませるべく、三年前は醤々亭(JyanJanTei)・・・いつの間にやら名前が変わっていた「秀山(SyuZan)」に一番乗りして、
クリックすると元のサイズで表示します
「油そば」にトッピングで「煮玉子」と「厚切りチャーシュー」を注文。 程なく出て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
追加のチャーシューと煮玉子以外にのっているのは、もやし、キャベツ、薄いチャーシューです。 麺は中縮れ麺、スープは甘目の醤油味でした。 店の内装も、中で働いている従業員も変わらず、名前以外は、醤々亭と変わりはありませんでした。

すなわち、味にも変わりがなく、チェーン店の並レベルの味わいで、これを有難がって食べるのは、ちょっと違うな・・・という程度のものでした。 余程の事がないと寄らない店に変わりはありませんでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ