2013/9/20

エリジウム  映画・ドラマ

地元ショッピングセンターのシネコンで、今日から公開となったマット・デイモン主演、「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督の映画「エリジウム」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ネタバレでない程度に解説すると、第9地区でエビ男への変異を演じたシャールト・コプリーが出ているのはご愛嬌でしたが・・・ 期待していたジョディ・フォスターが、大した演技も見せずに出番が終わってしまい・・・???

映画自体は、良く練られたストーリー仕立てになっていましたが、展開の都合の良さがちょっと鼻につきます。 ちょっと厳しいとは思いますが、4をあげるのはどうかと思うので、星は3つです。
0

2013/9/20

山岸一雄製麺所 菖蒲店  ラーメンその他

今朝、ポタリングへ出掛ける時にも空には満月が煌々と輝いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
昨晩は暖かったのか、畑などには靄がかかっていたので、荒川の川縁はどうなっているのだろうと来てみたら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
靄なんて代物ではありません、画像にもうっすらと見えてはいますが、正面中央には圏央道の橋桁が写っているはずなのですが、霧?に閉ざされて殆ど見えていない場所もあります。
クリックすると元のサイズで表示します
そんなサイクリングロードを走っていると、今日も低い位置から太陽が現れて来ました。

今日は、車でかみさんの大宮での買い物に付き合った帰りに映画を観ようと思って、上映時間を調べたのですが、大宮周辺ではタイミングが合わなかったので、モラージュ菖蒲という地元ショッピングセンターのシネコンへ向かいました。

途中、幾度か流れが悪い箇所があったりして、上映30分前に到着、レストランに入る余裕はないので、フードコートにある「山岸一雄製麺所」で、
クリックすると元のサイズで表示します
「角ふじチャーシュー麺」を注文、少し待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
出てきたのは優勝軒の赤富士チャーシューメンを彷彿させる盛りのラーメンです。 チャーシュー以外にのっているのは、ちょい茹で過ぎのもやしとキャベツのみです。 麺は太不揃い縮れ麺で柔らか目、スープはやや薄めのカネシのような醤油でした。

うーん、池袋大勝軒の創業者山岸一雄の名を冠にしているのは優勝軒も同じですが、盛りのスタイルもチャーシューも同じような気がしたので、家に帰ってから調べたら・・・ 共にJ-style株式会社の展開する麺屋こうじグループの店舗でした。

同じラーメンを別店舗名で提供しているチェーン店は多いですが、ここも同じスタイルだと初めて知りました。 もうこの系列店では食べることは無いでしょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ