2014/3/8

偉大なる、しゅららぼん  映画・ドラマ

今日はシネコンで、本日公開の万城目学小説の映画化、「偉大なる、しゅららぼん」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
原作は読んでいたので、キャラクターイメージも自分の中では出来ていましたが、配役を観て結構イメージギャップを感じたキャラクターもありました。 まぁそこは娯楽映画ならではのご愛嬌です。

映画では違ったストーリー展開もあるかと思っていたのですが、ほぼ原作通りだったので万城目ワールドが正しく描かれていて安心しました。 しかし万城目作品は、ホルモー、ゲロンチョリー、しゅららぼん等、変な擬音や名称ばかり出て来ます。

イメージギャップがあったので星は4つ、でも・・・面白かったですよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ