2014/11/30

蔵の街 増田  旅行・観光

この日は明け方まで雨だったのですが、次第に天気が回復するというので、
クリックすると元のサイズで表示します
朝食に納豆汁を頂いてから、蔵見学に横手市増田へ出掛けました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
このあたりは江戸末期から明治の頃、北回帰船の物流拠点だったそうで、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
生産した絹や煙草葉を大阪方面へ送り、大阪・京都の品を持ち帰っていたそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
蔵と言っても、蔵が独立して存在するのではなく、家の内部に蔵がある、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
あるいは軒続きになっている変わった造りをしています。
クリックすると元のサイズで表示します
多くの家が蔵を解放していたので、見学させて貰いましたが、物を保存するだけでなく、居住空間として使われていたらしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
明後日から雪の予報なので、雪囲いの作業が急ピッチで行われていました。

昼飯は味噌屋を営む蔵の食堂「くらと」で、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
定食に「がっこ(漬物)バー」を付けて頂きました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
サラダバーは良く聞きますが、がっこバーというのは初めてだったので、
クリックすると元のサイズで表示します
「飲み比べセット」のお通し代わりに沢山食べてしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
私は魚を選びましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
かみさんの選んだ肉の方が美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
味噌汁にも糀が入って、とろみがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
この店のお茶は糀を焦がして入れた糀茶だそうで、変わった味がしました。

続いてやって来たのは、同じ増田にある「まんが美術館」です。
クリックすると元のサイズで表示します
マンガ「釣りキチ三平」の作者である矢口高雄が増田町出身という事で、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
増田町のある横手市の施設にまんが美術館が設立されたようです。

実家への帰路、
クリックすると元のサイズで表示します
「ゆっぷる」という温泉施設に寄った帰り道、
クリックすると元のサイズで表示します
今回初めて鳥海山が見えました。

この日もスーパーで、いぶり大根とか、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
パックの横手焼きそばとか、関東地方では見掛けない品物を探して回ってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
昨日の雨と雷で、ハタハタが沢山取れたらしく、
クリックすると元のサイズで表示します
地元スーパーで安売りをしていたので、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この日の晩飯にもハタハタを焼いて貰いました。
0

2014/11/29

初わんこ  旅行・観光

今日の秋田県南部地方、曇り時々雨で、時折雨が強く吹き付ける空模様です。
クリックすると元のサイズで表示します
かみさんの発案で、盛岡へわんこ蕎麦を食べに行くことになり、ルート上だったので、途中までR107で湯田ダムに寄ってもらい、新バージョンのダムカードを入手してから、秋田道と東北道を経て盛岡市内の「そば処 東屋」という店に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
メニューには普通の蕎麦もありますが、折角なので、わんこ蕎麦に初挑戦してみます。
クリックすると元のサイズで表示します
このエプロンを着けて準備します。
クリックすると元のサイズで表示します
小さなおわんが、15杯づつ積み上げられますが、15杯で普通の蒸籠1枚分にあたるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
蕎麦だけなのかと思ったら、思いの外刺身等のおかずや薬味が沢山着いていました。
クリックすると元のサイズで表示します
私の結果は、120杯、蒸籠8枚分でした。 ちなみに最高記録は大食い女性タレントの570杯、男性の最高記録は500杯だそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
食べた杯数だけ証明書を発行して貰えますが、100杯以上食べた人には手形も貰えます。
クリックすると元のサイズで表示します
沢山食べるコツは、汁を飲まないことらしいですが、周りが脱落していくと椀の注ぎ手から集中して注がれるので、汁を飲まないで食べるなんて無理でした。

食後の腹ごなしに近くにある「あさ開(びらき)」という日本酒の醸造元で工場見学をさせてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
実はこの酒蔵、前回の東北巡り時に寄る予定を入れようかと思っていたのですが、近場のダムカードが手に入ってしまい、盛岡へ行く必要がなくなってしまったので、来られて良かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
内部は撮影禁止なので画像はありませんが、近代的な設備で作られていて感心してしまいました。

この後は、雨模様に変化もないのでスーパーに寄り、
クリックすると元のサイズで表示します
ハタハタや、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
関東では見かけない地の物を買って実家へ帰りましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
雨が降る中、夕焼けが見えるという変わった光景に出会いました。
クリックすると元のサイズで表示します
それと雪国ならでは、雪が積もらないような薄い信号機を見かけました。

晩飯前に近場の温泉で温まり、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
晩飯はハタハタと地の物を頂きました。
0

2014/11/28

週末は秋田  旅行・観光

週末を秋田のかみさんの実家で過ごすため午後から休暇を取り、東京駅から秋田新幹線「こまち」に乗り込みました。
クリックすると元のサイズで表示します
昼時でもあり、乗って直ぐに東京駅で購入した、
クリックすると元のサイズで表示します
富山の「ぶりかまステーキ弁当」と鎌倉の「三崎マグロの串揚げ」を掻き込みました。
クリックすると元のサイズで表示します
ぶりかまは思っていたよりも小さかったですが、味は美味しかったです。 串揚げはマグロではなく、肉を食べているかのような食感でした。

大宮から仙台まではほぼ満席でしたが、平日の昼間でもあり、それ以外は隣席に人が座ることはありませんでした。 盛岡駅で、東北新幹線と別れた直後位から曇り空になりましたが、岩手山が見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
夕方4時半頃に大曲に着き、実家の車でかみさん達にピックアップしてもらい、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
夜は近場の温泉施設に行き、温泉で温まった後、温泉施設内にある飲み屋で歓迎会をしてもらいました。
0

2014/11/27

「 」(無銘)  ラーメンその他

今日の夜からかみさんが先に秋田の実家へ向かうので、晩飯は神田で降りて「 」(無銘)というカウンター6席だけの店を初訪問。
クリックすると元のサイズで表示します
券売機で「熟成練り醤油らーめん 並盛」と「具だくさん(全部のせ)」を選択、麺硬めで注文し、程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
胡椒?や魚粉の練り込まれた醤油玉以外にのっているのは、煮玉子、海苔、チャーシュー、胡麻油で和えたねぎ、メンマ、キャベツです。

麺はやや太平ヨレ麺、スープはトロ味のある鶏の旨味がよく出た白湯で、醤油玉は半分溶いて、残りは具や麺に絡めて頂きました。

味もしっかりしていましたしインパクトもあって、面白い店に出会いました。 また、違うメニューを食べに来てみましょう。
0

2014/11/24

常連玉子を頂きました  ラーメンその他

今日の埼玉県央部、外より家の中のほうが底冷えする陽気です。
クリックすると元のサイズで表示します
昼はドンでいつもの「ラーメン並」を麺硬め、トッピングはヤサイ、アブラで食べて来ました。

店長の御好意で、常連玉子が付いて来ました。 美味しく頂きました、店長いつもありがとうございます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ