2015/1/21

進撃の巨人展  

朝9時からの診察は、9時10分過ぎに始まり、15分程度で終了。 前回の検査入院費用の支払い等に手間取ったものの、10時前に病院を出ることが出来ました。 現在自宅療養中の身とは言うものの・・・

折角都内に出てきてこのまま真っ直ぐ埼玉県央部に帰るのではあまりに勿体なかったので・・・

前日に都内のイベントを調べておいて、今週末で終了する予定の・・・ アニメ化も話題になり一世風靡したマンガ「進撃の巨人」の展覧会が上野の森美術館で開催中だったので、みぞれ混じりの雪が降る中をやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
当日券販売ブースの待ち客は無く、
クリックすると元のサイズで表示します
入場待ちの列も10時開館した割には300人もいない程度だったので比較的空いていたのではないでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
中に入ると直ぐに2階へ上がり、シアター前で待機させられます。
クリックすると元のサイズで表示します
この全身体感シアターは「心臓に疾患のある方・・・云々」の記載がありましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
普通にというより、物足りない位にあっけなく終わってしまいました。

さて、その先ですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
展示物は圧倒的にマンガの原画が中心でした。
クリックすると元のサイズで表示します
「立体機動装置」の模型や、
クリックすると元のサイズで表示します
超大型巨人の頭部模型等の立体展示物もありますが、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ごく少数でした。

実写映画化のポスターが展示されていて、主役のエレンは三浦春馬が演じるようです。
クリックすると元のサイズで表示します
これでテレビアニメになぞ興味の無いかみさんが、アニメの進撃の巨人を観てみようかな等と言っていた理由が判明しました。

出口で入場券提示と引き換えに25万人入場記念の大入り袋を配っていましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
中身は、名刺大に作者の挨拶が印刷された紙が入っているだけでした。 これで2千円はかなり高過ぎると思いました。
0

2015/1/21

痛勤シュミレーション  

昨年12月上旬に受けた睡眠時無呼吸症候群の精密検査ですが、今月7日に結果を聞かせて貰える予定になっていたのですが、心筋梗塞でそれどころでなくなってしまったので、後始末として改めて予約を入れて受診して来ました。

担当医の勤務日が水曜日のみなので、無理に入れてもらった予約時間は朝の9時から・・・ 四ツ谷の病院までは丁度通勤ラッシュの激しい時間帯です。 いずれ通勤も再開することになりますから、そのシュミレーションのつもりで行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅で前の席に座っていた乗客が降りたので、運良く座れました。 出来るだけ上り階段を避けて乗り継ぎをし、四ツ谷の駅に着いたら薄く垂れこめた曇り空から、白いものがチラホラと舞い落ちて来ていました。

担当医の説明では、睡眠時無呼吸症候群ではあるものの一番軽い軽度に含まれ、治療もマウスピースを造って装着して寝れば良いというもので、同じ大学病院の歯科病院に紹介状を書いて貰いました。

心筋梗塞の治療を優先し、マウスピース作成は急がなくても良いとの事で、半年後位でも大丈夫ですとの診断でした。 まぁ・・・ それまでに痩せて、睡眠中に喉を圧迫することが無くなれば不必要らしいです。

検査の実施時に約5万円と言われていた入院検査費用は、結局は3万円弱で済みました。

頑張って、体重を減らして行かなくては・・・
1

2015/1/18

店長への応援メッセージ  ラーメンその他

今日の埼玉県央部、澄み渡った青空ですが、風が強くて寒いです。 朝のリハビリに出掛けたのですが、風と寒さのせいでしょう、途中で涙が出てきてしまいました。

名古屋勤務時代を除き、週一ペースで通ってきた「ドン・キタモト」ですが、栄養士からラーメンは食べても構わないが、スープは禁止、脂の追加も禁止されてしまったので、今後は少し行くペースが落ちるのは確実になりそうです。

とは言っても、今日は現店長の最終勤務日なので何としても来るつもりでいました。 実は・・・一昨日の昼にドンに来たのですが、茹で役が新しい副店長だったこともあり、そうそう何度もラーメンを食べるわけにはいかなかったので・・・

券売機に立ち向かったところで止めて、馴染みの店員さんに店長が土日の昼に入ることを確認して、店を後にしていたのでした。 昨日は昼時に見舞いの来客があったりして出掛けられず、タイミングが合わなかったので、最終日になってしまいました。

開店2分前に着いて先客は10名程、定時に開店して馴染みの店員さんがノボリを刺しに出て来ます。 一昨日のお詫びのやり取りの後、店内の券売機でいつもの「ラーメン並」を選択しました。

馴染みの店員さんから「いつもの麺硬め、ヤサイとアブラで良いですか?」と声が掛かりましたが、「実は・・・(これこれこういう訳で)スープとアブラを禁止されちゃったので、ヤサイのみで・・・」と注文。

馴染みの店員さんから店長にその話が伝わったらしく、隙を見て店長が寄って来て「大丈夫ですか? うちの親父も3回位やってるんですよ。」とのお声掛けを頂き、「店長の最終日だから、何としても来なくてはと思って・・・」と返しました。

すると・・・ 馴染みの店員さんが、ジャンガレのまっさらなピンクのTシャツと赤マジックを持ってきて、「背中のところに店長へのメッセージを書いて下さい。」と・・・ 私なんぞが良いのだろうか?と思いましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
店長への感謝の言葉と応援の意味を込めて大宮へも行きますとメッセージを書き込みました。 他の馴染みの店員さんにも書いて貰うのか、後は店員さん達だけなのかは分かりませんが、すごく嬉しかったです。

店長がドンで最後に作ってくれるラーメンには、店長の御好意により常連玉子がのっていました。 モヤシもポキポキ感が素晴らしく、麺もアルデンテ?じゃないですが、何となく芯が残っているようないないような絶妙な硬さでした。
クリックすると元のサイズで表示します
昼の茹で役が新副店長になってもこの絶妙さを失ってほしくないですねぇ・・・ スープを出来るだけ飲まないように心掛けながら麺と具は完食しました。 美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
帰り掛け、店長に「スープが美味しくなった頃に大宮行きますからね!」と声掛けして店を後にしました。 店長、長い間お疲れ様でした。 今後もレベルの高いラーメンを目指して頑張ってくださいね。

ありがとうございました。
2

2015/1/16

ST赤と白の捜査ファイル  映画・ドラマ

今日はリハビリの一環として、今年初めての運転をしてみようと、通い慣れた地元シネコンまでショートドライブをしたついでに連続テレビドラマの映画化となる「ST赤と白の捜査ファイル」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
藤原竜也の演技は舞台スタイルで振りが大げさすぎて好きではないのですが、このドラマの役ではその大げさすぎる部分が上手くマッチしているので観ていて抵抗感がなく、テレビドラマ版が面白かったので観たかったのです。
クリックすると元のサイズで表示します
テレビ版の映画化は多くの場合、特撮等の映像に凝って全体が大雑把になったり、いろいろ詰め込み過ぎてゴチャゴチャしたりする作品が多いのですが、この作品では程よく仕上がっていて、個人的にはドラマ版よりも面白かったと思います。

星は4つ進呈しましょう。
0

2015/1/15

洋食 川里亭  ラーメンその他

自宅療養2日目の今日、かみさんの仕事が休みだったので、お昼は退院祝いを兼ねて地元の洋食屋「川里亭」へランチで初訪問しました。
クリックすると元のサイズで表示します
平日で雨も降っているせいでしょうか、正午過ぎに着いたら駐車場には車が無く、小さな営業中の札が無ければ今日は休みなのかと思う位静かで、食事中を通じて他にお客さんの姿はなく貸し切り状態でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
本日のランチメニューから、私は「チキン赤ワイン煮込み(地鶏)」、かみさんは「スズキの天火焼キャベツソース」を注文。
クリックすると元のサイズで表示します
最初はドレッシングたっぷりのサラダでしたが、私は油と塩分を控えなくてはならないので、半分だけ食べて残りはかみさんに献上。
クリックすると元のサイズで表示します
続いては、かぼちゃのスープとパンが出て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
パンは普通のバターロール風のパンでした。 スープはかなり熱々で体が温まりました。

そしてメインのチキンが出て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
チキンの上には一緒に煮込んだ玉葱、ベーコン、エンリギ、茄子、周りには茹でたカブ、ブロッコリー、ジャガイモ、小松菜?が添えられています。 ジャガイモもチキン(タンパク質)も食事制限対象なのでジャガイモは1/3程度だけ、チキンは1/3をかみさんに献上してから頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します
かみさんの選んだスズキは、ソースに絡んだキャベツが回鍋肉みたいでした。 一口貰いましたが、しっかりした味付けと焼き加減でこちらも美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これにみかんのシャーベットとコーヒーが付きますが、全体的にボリュームもさることながら美味しいので、コストパフォーマンスは高く、暮れに食べたイタリアンよりも我々には好みの味でした。

地元駅からも歩けるくらい近いので、仕事帰りにも寄れそうです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ