2015/1/11

薬だけでお腹一杯  

心筋梗塞始末記13

入院生活も残すところ3日、開腹していないとはいえ、心臓の手術をして10日余りで退院出来るなんて、医学の進歩には目を見張るものがありますね。

その進歩に連動して効果のある薬が開発されているのだと思いますが・・・ 朝食後に飲むだけで9種類13錠、もはや飲むという感覚ではなく、食べるという行為に近いものがあり、小腹が空いた時に丁度良い位です。
クリックすると元のサイズで表示します

退院後は埼玉へ帰り、心臓のフォローをしてくれる病院へ行ったりで、およそ2週間位は自宅療養となります。 もしもの場合を考えて、病院にいる間に自分がどの程度活動できるのかを確かめておかなくてはなりません。

先ずは自主リハビリで、エレベーターホール前約30m程の廊下をおよそ15分間×2回、普通に歩く位の速度で行ったり来たりの歩行練習をしました。 歩いている間は息が上がるのが早いですが止めた時の回復もそれなりに早かったです。

既にシャワーは一昨日経験していましたから、今日はお風呂に挑戦してみました。 湯船に張った湯に肩まで浸かると水圧のせいでしょうか、胸が苦しい感覚があります。 無理のないのは半身浴との間位まででしょうか・・・

温泉へ湯治に出掛けられるようになるのは、かなり先になりそうです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ