2015/1/13

出所(退院)しました  

心筋梗塞始末記15

午前中に薬剤師の説明がありましたが、貰った薬が今一つ体に合わないのか、飲み合わせが悪いのか、お腹にガスが溜まってしまいます。 埼玉に戻って病院が変われば薬も変わるでしょうからそれまでの我慢です。

午後、当初の予定時刻を30分程遅れて始まった担当医の説明では、現在私の心臓は発作前に比べて約47%がダメージ(壊死)を受けているそうです。 心臓というのは能力的にかなり余裕を持っている臓器らしいのですが、

頑張りすぎる臓器でもあり、不具合が出て来た時にはかなり悪い状態になっているのが一般的なのだとか。 心臓の血管に入れたステントも、再び老廃物が付かないようにコーティングされたものだということで、

同じ個所が悪くなる確率は5%未満だそうです。 担当医曰く、2月の中旬過ぎれば海外出張も出来ますよとのこと、タイミング的に2月月初の出張には間に合いませんが、その次の出張には行けるかもしれません。

2週間程度は自宅療養をして、今後フォローしてくれる病院の医師と相談して出社を検討するように指示が出ました。

そして栄養士の食事指導でしたが、あれもダメ、これもダメ過ぎて、言いつけを全て守っていたらノイローゼになりそうな話を話半分程度で聞き流しつつ、これで不味い食事ともおさらばだとほくそ笑みながら、退院準備完了です。

洋服に着替えて、退院手続きをし、ようやく病院の外へ出られました。
クリックすると元のサイズで表示します
初めて見る自分が入っていた病院です。
クリックすると元のサイズで表示します
この緊急搬入口から担ぎ込まれてから、12日が経ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
一緒に医師説明等を聞いてくれた両親とはここで別れて、一路埼玉県央部へ向かいます。

病院は想像していたよりも、ずっと海に近かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
首都高速を経由して東北道を目指しますが、夕日がスカイツリーに重なって見えました。
クリックすると元のサイズで表示します
富士山も夕日のシルエットで浮かび上がっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
また、このような景色が見られて良かったです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ