2015/1/15

洋食 川里亭  ラーメンその他

自宅療養2日目の今日、かみさんの仕事が休みだったので、お昼は退院祝いを兼ねて地元の洋食屋「川里亭」へランチで初訪問しました。
クリックすると元のサイズで表示します
平日で雨も降っているせいでしょうか、正午過ぎに着いたら駐車場には車が無く、小さな営業中の札が無ければ今日は休みなのかと思う位静かで、食事中を通じて他にお客さんの姿はなく貸し切り状態でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
本日のランチメニューから、私は「チキン赤ワイン煮込み(地鶏)」、かみさんは「スズキの天火焼キャベツソース」を注文。
クリックすると元のサイズで表示します
最初はドレッシングたっぷりのサラダでしたが、私は油と塩分を控えなくてはならないので、半分だけ食べて残りはかみさんに献上。
クリックすると元のサイズで表示します
続いては、かぼちゃのスープとパンが出て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
パンは普通のバターロール風のパンでした。 スープはかなり熱々で体が温まりました。

そしてメインのチキンが出て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
チキンの上には一緒に煮込んだ玉葱、ベーコン、エンリギ、茄子、周りには茹でたカブ、ブロッコリー、ジャガイモ、小松菜?が添えられています。 ジャガイモもチキン(タンパク質)も食事制限対象なのでジャガイモは1/3程度だけ、チキンは1/3をかみさんに献上してから頂きます。
クリックすると元のサイズで表示します
かみさんの選んだスズキは、ソースに絡んだキャベツが回鍋肉みたいでした。 一口貰いましたが、しっかりした味付けと焼き加減でこちらも美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これにみかんのシャーベットとコーヒーが付きますが、全体的にボリュームもさることながら美味しいので、コストパフォーマンスは高く、暮れに食べたイタリアンよりも我々には好みの味でした。

地元駅からも歩けるくらい近いので、仕事帰りにも寄れそうです。
0

2015/1/15

タウルス號?タイヤ交換  

いつの間にやら呼び名がファンタイ號から旧車のタウルス號に戻ってしまっているポタリング用の自転車ですが、購入当初から後輪のタイヤチューブが痛んでいたのか、空気漏れが頻繁だったのですが・・・

昨年末近くには空気の漏れ具合がそれまで以上に酷くなっている感じがあり、タイヤ自体もすり減っていたので後輪タイヤごと交換しようと、暮れに近所の行きつけの自転車屋へ持って行ったのですが、その日が年末最終注文日なのに注文時間を過ぎていて修理が出来なかったので、

年初にタイヤを注文して貰う事にしていたのですが、心筋梗塞騒ぎで暫く放置してしまっていたので・・・ リハビリを兼ねて、前日に押して修理に出し、今日引き取りに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

次にいつ乗れるようになるかについては置いといて、タウルス號後輪のタイヤ交換をしてもらいました。 スポーツ仕様なので普通のタイヤよりも値段が高く、本来は5千円程するらしいのですが、以前に貰っていた普通車のタイヤ交換券を併用して2千円で交換して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します
完全に適合する形式のものではなかったようで、空気注入部の首が随分短くなってしまいましたが、今もジョンイトを噛ませなくては空気が入れられないので特に問題にはなりません。

リハビリが今はウォーキングに制限されているので、その制限が解除になるまでは暫く乗る機会はありませんが、リハビリが進み春暖かくなってから乗れれば良いなぁと思っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ