2015/1/16

ST赤と白の捜査ファイル  映画・ドラマ

今日はリハビリの一環として、今年初めての運転をしてみようと、通い慣れた地元シネコンまでショートドライブをしたついでに連続テレビドラマの映画化となる「ST赤と白の捜査ファイル」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
藤原竜也の演技は舞台スタイルで振りが大げさすぎて好きではないのですが、このドラマの役ではその大げさすぎる部分が上手くマッチしているので観ていて抵抗感がなく、テレビドラマ版が面白かったので観たかったのです。
クリックすると元のサイズで表示します
テレビ版の映画化は多くの場合、特撮等の映像に凝って全体が大雑把になったり、いろいろ詰め込み過ぎてゴチャゴチャしたりする作品が多いのですが、この作品では程よく仕上がっていて、個人的にはドラマ版よりも面白かったと思います。

星は4つ進呈しましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ