2015/1/21

五ノ神水産  ラーメンその他

都内に出てきて、行ってみようかなと思ったラーメン屋は幾つかあったのですが、調べてみると開店時間が遅めだったり、大きなチャーシューののったラーメンの値段が正月明けに倍近くに値上がりしていたりしたので・・・

https://ja-jp.facebook.com/gonokamiseisakusyo
五ノ神製作所のHPを覗いたら、一昨日の夜から限定メニュー「あん肝つけ麺〜釜揚げ仕立て〜」を2〜3日の期間だけ食べられるようなので、前回みたいに逃すことの無いよう早目の昼時に入店しました。
クリックすると元のサイズで表示します
券売機で「限定」を選択し、麺硬めで注文。 カウンターの先客分が早めに出たこともあり、程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
薄い筑前煮の煮汁のようなスープに浸かった硬めのやや太不揃いの縮れ麺にのっているのは、削いだゴボウとニンジン、麩、筍、蒟蒻、赤みの残る噛み応えのある豚チャーシューです。
クリックすると元のサイズで表示します
つけ汁は塩辛く、あん肝の風味漂う濃い目で、鮮魚ラーメンの五ノ神水産ならではという感じの味付けで美味かったですが、塩分が制限されていようといなくても、ちょっと・・・ 否、かなり塩辛かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
スープ割は、麺の入っていた筑前煮の煮汁の様なスープで割るように指示されていましたが、汁につけた麺だけで血圧上がった感がありましたし、何よりも塩分の摂取制限なのでしっかり残しました。
0

2015/1/21

進撃の巨人展  

朝9時からの診察は、9時10分過ぎに始まり、15分程度で終了。 前回の検査入院費用の支払い等に手間取ったものの、10時前に病院を出ることが出来ました。 現在自宅療養中の身とは言うものの・・・

折角都内に出てきてこのまま真っ直ぐ埼玉県央部に帰るのではあまりに勿体なかったので・・・

前日に都内のイベントを調べておいて、今週末で終了する予定の・・・ アニメ化も話題になり一世風靡したマンガ「進撃の巨人」の展覧会が上野の森美術館で開催中だったので、みぞれ混じりの雪が降る中をやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
当日券販売ブースの待ち客は無く、
クリックすると元のサイズで表示します
入場待ちの列も10時開館した割には300人もいない程度だったので比較的空いていたのではないでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
中に入ると直ぐに2階へ上がり、シアター前で待機させられます。
クリックすると元のサイズで表示します
この全身体感シアターは「心臓に疾患のある方・・・云々」の記載がありましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
普通にというより、物足りない位にあっけなく終わってしまいました。

さて、その先ですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
展示物は圧倒的にマンガの原画が中心でした。
クリックすると元のサイズで表示します
「立体機動装置」の模型や、
クリックすると元のサイズで表示します
超大型巨人の頭部模型等の立体展示物もありますが、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ごく少数でした。

実写映画化のポスターが展示されていて、主役のエレンは三浦春馬が演じるようです。
クリックすると元のサイズで表示します
これでテレビアニメになぞ興味の無いかみさんが、アニメの進撃の巨人を観てみようかな等と言っていた理由が判明しました。

出口で入場券提示と引き換えに25万人入場記念の大入り袋を配っていましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
中身は、名刺大に作者の挨拶が印刷された紙が入っているだけでした。 これで2千円はかなり高過ぎると思いました。
0

2015/1/21

痛勤シュミレーション  

昨年12月上旬に受けた睡眠時無呼吸症候群の精密検査ですが、今月7日に結果を聞かせて貰える予定になっていたのですが、心筋梗塞でそれどころでなくなってしまったので、後始末として改めて予約を入れて受診して来ました。

担当医の勤務日が水曜日のみなので、無理に入れてもらった予約時間は朝の9時から・・・ 四ツ谷の病院までは丁度通勤ラッシュの激しい時間帯です。 いずれ通勤も再開することになりますから、そのシュミレーションのつもりで行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
大宮駅で前の席に座っていた乗客が降りたので、運良く座れました。 出来るだけ上り階段を避けて乗り継ぎをし、四ツ谷の駅に着いたら薄く垂れこめた曇り空から、白いものがチラホラと舞い落ちて来ていました。

担当医の説明では、睡眠時無呼吸症候群ではあるものの一番軽い軽度に含まれ、治療もマウスピースを造って装着して寝れば良いというもので、同じ大学病院の歯科病院に紹介状を書いて貰いました。

心筋梗塞の治療を優先し、マウスピース作成は急がなくても良いとの事で、半年後位でも大丈夫ですとの診断でした。 まぁ・・・ それまでに痩せて、睡眠中に喉を圧迫することが無くなれば不必要らしいです。

検査の実施時に約5万円と言われていた入院検査費用は、結局は3万円弱で済みました。

頑張って、体重を減らして行かなくては・・・
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ