2015/4/12

暖かくなってきたので・・・  模型造り・工事・園芸等

昨夏の台風の際、普段吹かない方向からの横殴りの雨により、雨漏りの被害が出て、天井部分の修理記事は前に掲載しましたが、実は台風の被害は雨漏りした天井部だけではありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
古くなって痛んだ壁面部分の隙間等から雨が浸み込んだのでしょう、1階東側部分にある和室の窓枠にはまっている障子の敷居部分に雨漏れして、障子紙に染みが出来ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
その時にはそれ以上の被害が見当たらなかったので、普段は使わない部屋だったこともあり、めったに生じない事象だと考えて対策を講じることなく放置していました。
クリックすると元のサイズで表示します
しかしながら、外側に雨戸とサッシのガラス窓がある内側の障子なので、根本的に雨への対応、つまりは隙間部分の修理をする必要があるのは間違いありません。
クリックすると元のサイズで表示します
塗装業者に依頼して壁面の再塗装(それに伴う各種の修理等)をしてもらえば簡単なのですが、当面は先立つものがちょっと・・・ 暖かくなって、DIYで外でする作業も苦にならなくなってきたので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
取り敢えず、その場しのぎで自分で出来るところまでDIY対応して雨漏りの様子を見つつ、業者に依頼しての壁面修理塗装のタイミングを計ることにします。
クリックすると元のサイズで表示します
掃除がてら東側壁面の様子を見てみましたが、外壁のサイディングボードの合わせ目に隙間が出来ているのと、壁面に施してあるコーギング(シーリング)剤が劣化してひび割れたり剥落しています。

サイディングボードが粉を吹いている感じはしなかったので、壁面にペンキを塗る必要まではなさそうなので、素人塗装による部分的な色違いになるのは避けられそうなのでちょっと安心しました。

ざっと見て日程は2日弱、作業工程はまず古いコーキング剤等の撤去、紙テープによるマスキング、新しいコーキング剤充填と整形、マスキングの撤去が初日。 ひさし等のペンキ塗りが翌日です。
クリックすると元のサイズで表示します
天気予報では次の週末土日は雨にならなさそうなので、今から修理用の道具やコーキング剤等を購入して作業準備を始めましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ