2015/9/6

海上自衛隊舞鶴基地   旅行・観光

海上自衛隊舞鶴基地に配備されている艦艇部隊は、第3護衛隊群と第1海上補給隊、そして14護衛隊です。
クリックすると元のサイズで表示します
某北の独裁国や大陸の国家からの脅威に対抗する中心的な存在となる第3護衛隊群には、第3護衛隊と第7護衛隊が所属しています。

作戦行動中で出払っているようでしたが、第3護衛隊には新鋭ヘリコプター搭載護衛艦の「DDH181 ひゅうが」等が、
クリックすると元のサイズで表示します
(出典:海上自衛隊ギャラリーより)

また第7護衛隊には、いわゆるイージス護衛艦、映画「亡国のイージス」の撮影に使用された、こんごう型護衛艦の3番艦「DDG175 みょうこう」、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
FCS−3A多機能型レーダーを装備した、あきづき型護衛艦(二代目)の新鋭4番艦「DD118 ふゆづき」等が配備されています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
舞鶴埠頭には、第7護衛隊所属の前記イージス護衛艦2隻と護衛艦隊第14護衛隊所属、はつゆき型護衛艦の9番艦「DD130 まつゆき」が停泊していました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この日の見学は埠頭からのみとなっていました。

次第に雨脚が強くなってくる中、老眼が進み長いこと塩漬け状態になっている
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
スケール模型作りの参考にと、装備品の写真を中心に撮りました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
いずれこれらの画像データが役立つ日は、やって来るのでしょうか・・・???

そしてひときわ大きな第1海上補給隊の補給艦「AOE425 ましゅう」も停泊していて、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
船首部分では錨のペンキ塗り作業が行われていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この他に舞鶴警備隊第2ミサイル艇隊所属の、はやぶさ型ミサイル艇「PG824 はやぶさ」と
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
「PG828 うみたか」の2隻も停泊していました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ウォータージェット推進のノズルが目立ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
対岸には今年3月に退役して艦番が消されていましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
しらね型のヘリコプター搭載護衛艦「DDH143 しらね」が係留されていました。
0

2015/9/6

中日  旅行・観光

昨晩未明から降り始めた雨は時折強くなって、夜中に何度か目が覚める程でした。 明るくなり始めた頃には小降りになり、一旦やんで明るくなったのですが、7時頃から再び強く降ってきました、今日一日こんな天気でしょうか・・・

二日目の最初は、海上自衛隊舞鶴基地へ見学に来ましたが、イベント時以外は駐車場も定時にしか開かないと言われて、総監部正門前の邪魔にならない場所に車を停めて30分程待とうと思ったら・・・
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋ナンバーだったせいでしょうか、早めに駐車場へ入れてくれて「見学の受け付けは、10分前まで待って下さい。」と言われました。
クリックすると元のサイズで表示します
言われた時間通りに受付を済ませて、護衛艦の接岸する桟橋へ向かいました。

海上自衛隊舞鶴基地は別記事にします。

舞浜基地を後にして、舞鶴東ICから舞鶴若狭道に乗り、

小浜にある若狭國一宮の若狭彦神社へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
昼なお暗い参道の燈籠には電球が灯っていました。
クリックすると元のサイズで表示します
一宮にしては寂れた感じがして、社務所もありません。
クリックすると元のサイズで表示します
張り紙に神事を含めて全ての社務は、近くにある若狭姫神社で行われているとの記載がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
しかしながら、拝んだ神社以外へ行ってお参りを頂くのは・・・何だか違う気がして・・・姫神社の前は通りましたが寄りませんでした。

小浜ICから再び舞鶴若狭道へ乗り、北陸道へ合流します。 北陸道は洗車機の中のような猛烈な雨で車が綺麗になるかもと思う位で、速度規制がかかっていました。

途中、南郷SAのレストラン「花はす」で、
クリックすると元のサイズで表示します
昼食に「小鯛笹漬け茶漬け膳」を食べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
小鯛笹漬けが美味かったので、土産に買って帰ろうかと思いましたが、日持ちしないようなので残念ですが諦めました。

北陸道の福井北ICで下りて、
クリックすると元のサイズで表示します
曹洞宗大本山の永平寺へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
永平寺は寺社の敷地内を自由に参観出来ず、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
建物の外側から勝手に写真が撮れなくて、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
参観を申し込み、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
見学を解放されている建物の内部からしか写真撮影が出来ません。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
内部は階段が多く、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
回るのが大変でした。

下山時に永平寺ゆかりの「胡麻豆腐」と
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
福井土産の「羽二重餅」を老舗で購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します
小腹が空いたので福井の街中へ出て、
クリックすると元のサイズで表示します
おやつ代わりに福井のB級グルメでは外せない「ソースカツ丼」を「ヨーロッパ軒 大和田店」で、
クリックすると元のサイズで表示します
ご飯少なめで食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
甘めのソースが難関でしたが、卓上の練り辛子を山程かけて美味しく頂きました。

この後、近場の温泉に行ったら混んでいて駐車場に車が停められず、更に街中に入り、
クリックすると元のサイズで表示します
「極楽湯 福井店」で汗を流しました。

再び北陸道に乗り、今夜の宿泊地である尼御前SAに到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します
売店を冷やかしているうちに暗くなったので、
クリックすると元のサイズで表示します
夕食はSAのフードコートで、
クリックすると元のサイズで表示します
「ボルガライス」を食べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
ケチャップライスに薄皮玉子焼きと薄手のカツが乗り、デミグラスソースがかかっています。 うーん、この内容で千円に欠ける価格設定は、コストパフォーマンスが悪いと言うよりは、暴利と言う方がふさわしいと思います。

夜になっても雨風共に強く時折車が揺れる位です。 明日も天気は荒れるみたいですが、二日目が終わりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ