2015/10/1

立川マシマシ 神田店  ラーメンその他

今日は、かみさんが仕事で遅なるというので帰路の途上、神田で下りて駅近くの裏道に9月にオープンしたという二郎系の「立川マシマシ」を初訪問。
クリックすると元のサイズで表示します
この場所には・・・来たことはありませんでしたが、確か神田屋とかいう家系のラーメン屋があったような・・・
クリックすると元のサイズで表示します
店外の券売機で「小ラーメン」とトッピング「豚マシ」「味付玉子」を購入し、麺硬めで注文。
クリックすると元のサイズで表示します
居抜きで入店したせいではないでしょうが、店内は何処も脂でペタペタ、足元ツルツルでどうしようもない感じです。 カウンターの上にあった水のピッチャーも、持ち手が脂でヌルヌルしていて気持ち悪かったです。

程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
自家製なのでしょうか煮豚チャーシューと、ちょっと塩っぱい味玉以外にのっているのは、辛煮の背脂、モヤシ、キャベツです。
クリックすると元のサイズで表示します
麺は硬さを感じない太平縮れ麺、スープは普通にカネシの醤油味ですが、モヤシに卓上の醤油をかけたら、かなり濃い目になってしまいました。

チャーシューは美味かったですが、二郎系としての味は普通。 店が汚いので、どうしてもここで二郎系が食べたいという時以外は近寄りたくないかもしれません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ