2015/10/3

はながさ 日高店  ラーメンその他

今日はかみさんが仕事で遅くなるというので、長野のダム巡りからの帰り道、関越道の鶴ヶ島ICで下りてインター脇に車を停めて、ホワイト餃子の「はながさ」へテイクアウトの注文をしてから寄って、晩飯のおかず用に焼き餃子を16個買って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ホワイト餃子へ行く時は、いつも車なので餃子をつまみに飲めないのですが、テイクアウトして来れば家で酒のつまみに出来ます。 夕飯時に電子レンジで温めましたが、焼いてアツアツの状態とは雲泥の差・・・
クリックすると元のサイズで表示します
うーん、次回は冷凍の生餃子を買って来て、自分で焼くしかないかも・・・
0

2015/10/3

らあめん ひばりや  ラーメンその他

長野県鬼無里のダム巡りの帰り道、R18で上田市内に入り、市役所近くの「ひばりや」を初訪問しました。
クリックすると元のサイズで表示します
メニューから「塩ちゃあ玉らあめん(三枚増+味玉)」を麺硬めで注文。 来客一組ずつに商品を作る丁寧さは良く分かるのですが・・・正直、待ち時間が長いです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
先客が多かったのでかなり待ってから着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
冷えていて、ちと硬いチャーシューと、こちらも冷たい味玉以外にのっているのは、ねぎ、メンマです。 麺は硬めの細ヨレ麺、スープは鶏白湯にカツオ風味を合わせた白濁した塩味で美味しかったです。

でも、ちと高かったかな・・・次回寄る機会があれば、トッピングメニュー無しのノーマルにしましょう。
0

2015/10/3

松代城址  旅行・観光

松代城は、海津城、貝津城あるいは茅津城とも呼ばれるようですが、正確な築城時期は不明です。
クリックすると元のサイズで表示します
甲斐の武田信玄が信濃へ侵攻し、上杉謙信と北信・川中島地域をめぐり川中島の戦いへと発展、武田家軍師山本勘助により築城され、小山田虎満が配置されました。
クリックすると元のサイズで表示します
武田氏の滅亡後は、織田氏家臣の森長可が入城します。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
本能寺の変が勃発すると長可は信濃を放棄、美濃へ退却し海津城は城主不在で捨て置かれます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
空白地帯の信濃へ侵攻した上杉氏が支配しますが、1598(慶長3年)に上杉景勝が会津移封後は豊臣秀吉の蔵入地となり、城主に田丸直昌が任じられます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1600(慶長5)年、田丸直昌4万石と領地交換により森長可の弟忠政が13万7500石で入封、豊臣家の蔵入地9万石は廃止されます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この頃に海津城から待城(まつしろ)へと改名され、その後に松代となります。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この後、松平忠輝、松平忠昌、松平忠昌を経て酒井忠勝が入封。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1622(元和8)年、酒井忠勝が出羽庄内藩へ転封。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
真田信之が上田から13万石で入城以後、明治維新まで真田氏の居城となります。
0

2015/10/3

ダムカードコンプリート  旅行・観光

今日は以前からの予定通り、最後のダムカードを収集すべく長野県の鬼無里地方へ向かいます。 朝5時丁度に出発、5時25分関越道にのって6時40分東部湯の丸PAに到着。 この時間は曇り空で肌寒い位です。
クリックすると元のサイズで表示します
出発が朝早かったので、ここで朝食にNEXCO東日本(どらぷら)のHPで調べておいた「山賊焼き定食」を食べようと思っていたのに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
フードコートのメニューにはこのメニューはありませんでした。

山賊焼きは一山越えた長野道側、松本や塩尻辺りが本場ですが、前回(昨年11月22日)は大渋滞に巻き込まれて山賊焼きの名店に寄れなかったので、ここでリベンジ?のつもりだったのに・・・

仕方がないので、売店で信州サーモン(ニジマスとブラウントラウトの交雑種)の入った「若笹ずし」を購入して朝食にしました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
信州サーモンの入っているのは2つ、一つは梅紫蘇、もう一つは葉わさびでした。 酢飯の甘酢が少しキツイですが味はまあまあでした。

上信越道から長野道へ入り、長野ICで下りて北上し、長野県庁前を経て信州大学前からR407へ入り、裾花川沿いの山道を西進します。 紅葉はまだまだ先という感じです。
クリックすると元のサイズで表示します
途中、鬼無里の街中にある長野名物「おやき」の名店「いろは堂 本店」に寄り、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
明日の昼飯用に、ねぎみそ、野沢菜、きりぼし大根、あざみの4種類を選択、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
期間限定の商品を勧められたので、栗あんを追加購入しました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
待っている間にサービスで期間限定のじゃが芋を1つ頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
新じゃががホクホクしていて美味しかったです。

R407から、土砂崩落により長らく通行止めになっていた林道大川線を経て、
クリックすると元のサイズで表示します
目的地である「奥裾花ダム」へ到達しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
管理所でダムカードを貰って、
クリックすると元のサイズで表示します
ついにダムカート収集がコンプリートしました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2011年の11月末にスタートし、ほぼ4年程かかりましたが、公式・非公式、バージョンや絵柄違い等合わせておよそ5百枚、全てを自分で回った訳ではありませんが、随分色々な所へ行かせて貰いました。
クリックすると元のサイズで表示します
今後は、何か旅行やドライブのついでにカード発行ダム近くを通ったら、寄ってみる程度の心掛けで、忘れない程度に続けられたら良いかと思っています。

R407へ出て長野市内へ向かう途中、昨年も来ましたが裾花ダムでダムカードを貰い、川中島を通過して「国民宿舎 松代荘」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここの温泉は土色、
クリックすると元のサイズで表示します
折角温泉大国長野にやって来たので、今回は透明でない鉄分を含んだ温泉に入ってみたかったのです。 出る時にしっかりシャワーで洗い流したのに、乾いた後も帰宅してシャワーを浴びるまでずっと鉄分臭が残っていました。

温泉を満喫した後、近くの「松代城址」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
この辺りは田んぼが多く、今は稲刈りの真っ最中。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
いたる所で刈り取った稲穂を干す作業が見られました。

松代城は別記事にしますが、ここも来年のN○K大河ドラマ「真田丸」がスタートしたら上田城と共に大混雑になるのかもしれません。 真田信之(大泉洋)の妻、小松姫役は吉田羊という事なので楽しみです。

松代城のすぐ脇には、旧長野電鉄の屋代線、松代駅(廃駅)の駅舎が残されています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そこだけ切り取られたような、異世界に足を踏み入れたような変な感覚がしました。

昼には少しばかり早かったので、R18で上田へと向かいます。 休日一般開放されている上田市内の上田城に近い上田市役所の駐車場に停めて、昼飯はすぐ隣にある「ひばりや」へ入りました。(上田城の記事は、旧ブログの2006年10月7日の記事をご参照下さい。)
クリックすると元のサイズで表示します
ひばりやは別記事にします。

このあと上田菅平ICから上信越道に乗り、買い物をして埼玉県央部へと帰って来ました。 長野土産は、八幡屋礒五郎の一味唐辛子とR18沿いの農産物店で購入した果物(林檎と梨)です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
紅葉が綺麗になってくるシーズンになりましたから、また何処かへ出掛ける計画をたてることにしましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ