2015/10/18

ノンストップ奥日光巡り  旅行・観光

昨日、朝起きて天気が持ちそうだったら、紅葉の見物がてら群馬・栃木の県境までドライブへ出掛けようかと思って早起きしたのですが、埼玉県央部は小雨が降っていて、これから山間部へ向かうのに天気が良くなることはなさそうだったので諦めました。

その日の朝、N○Kのニュースで日光の竜頭の滝からの中継映像が流れ、紅葉が程良く見頃になりつつあるのを確認することが出来ましたが、全国に中継された紅葉の具合を見た人達が集まって来そうです。

これはちょっとタイミングが悪いぞと・・・

今朝の埼玉県央部、早朝の空は雲が多かったですが天気は回復傾向なので5時半に出発。 R17の熊谷バイパスから深谷バイパス、上武道路を経て、群馬県道73号を北上し、R122で日光方面に向かいます。

この頃から空は晴れ渡り、朝日が眩しい位です。

8時前、日光いろは坂に通じるR120との合流で、既にノロノロ状態が始まっています。 ナンバーを見ると関東各地のナンバーが集まって来ています。 いろは坂を上る途中の明智平、中禅寺湖畔も渋滞で満車状態、竜頭の滝では既に駐車場の空き待ちの列が出来ています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
恐るべしN○Kの中継放送。 これでは何処に寄るにも駐車場への出入りに苦労しそうです。 今日は天気が良いので車だけでなくバイカーも沢山走り回っています。 私の勘が観光名所はこのまま走り抜けろと訴えています。 こういう時は勘を頼った方が良さそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今回は車窓から紅葉を愛でることにします。

戦場ヶ原ではまだ何とか駐車場に停められそうでしたが、満車になるのは時間の問題のような感じでした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
戦場ヶ原を過ぎてようやく車が空きました。 湯元温泉を過ぎて通称「金精道路(日本ロマンチック街道)」に入ってからは、皆の進路とは逆方向になるので順調なドライブになりました。

名だたる観光名所を通り過ぎて一体ここまで何しに来たのかというと・・・ 今年5月にこの先の群馬県片品村にある丸沼ダムで非公認のダムカードが発行されていたのです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
既にダムカード収集には区切りが付いていますが、近場であればストレス発散のドライブがてらに寄れるので暇つぶしにと来てみたのです。 しかしながら目的のダムの堤体は走行途中でチラと見えるだけです。
クリックすると元のサイズで表示します
非公認のダムにはこういうことが少なくありません。 カードは進路(このあたりから、とうもろこし街道)の更に先、片品村街中の観光協会で、看板を写した画像を見せて貰います。

逆ルートで来てダムから戻っても良かったのですが、折角なので同じルート上にある日光の観光名所もついでに回ってみようかと思ったのが、ちょっと甘かったですかね・・・
クリックすると元のサイズで表示します
トイレ休憩に寄った丸池高原ではグラススキーか活況でした。

9時過ぎですが、観光名所をスルーしてしまったので予定より早めに目的を達してしまいました。 もう1〜2時間遅ければ、この辺りの日帰り温泉に寄っても良かったのですが・・・この頃になって日光へ向かうルートの交通量がかなり増えて来ました。

折角ストレス発散のドライブにやって来たので、ノロノロや渋滞は避けたいので、このまま埼玉方面を目指します。 R120を沼田方面に向かうと年中渋滞する箇所に至るので、途中から薗原湖方面の県道267号線、
クリックすると元のサイズで表示します
2度目ですが、ルート上の園原ダムにも寄りました。 更に県道62号線を経てR122へと戻り、早めの昼時になったので太田市内強戸にある「かわとみ」という店に寄ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ネットで群馬のB級グルメを調べていて見つけたのが、この「かわとみ」の「なすの蒲焼重」です。
クリックすると元のサイズで表示します
テレビにも時折取り上げらるらしいですが今迄知りませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
注文時にチラと調理風景を見てみましたが、茄子をバーナーで焼く音が聞こえて来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
鰻よりは断然早く出て来ます。見た目は鰻に見えなくもないですが、茄子だけならコストパフォーマンスは高すぎかと思っていたのですが、茄子の下にスライスした焼鶏胸肉が敷かれていて、これならヘルシーさを鑑みてこんなものかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
鰻のタレがかかっていても、山椒を振りかけても、味は茄子以外の何物でもありませんでした。 話の種に食べる程度が良いところかなぁ・・・

食後は、R407とR17熊谷バイパスを経て埼玉県央部方面へ向かいました。 いろは坂の手前と中禅寺湖畔でノロノロだった以外はほぼ順調に走れたので、13時前には家に着いてしまいました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ