2015/12/7

クリムゾンナイト  

これがキング・クリムゾンの最後の来日になるかもしれない今回の来日コンサートの初日公演に行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
会場は渋谷Bunkamuraオーチャードホール。
クリックすると元のサイズで表示します
実は・・・今回、初めて来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
舞台上には前面に3台のドラムが並び、その後ろ側にその他のメンバーの機材が並んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
ロバート・フィリップは定番の向かって右端に陣取っていて、左に向かってギター、ベース、管楽器(サックス、フルート、オーボエ?)の順になっています。
クリックすると元のサイズで表示します
来客の年齢層はかなり高く、私同様の50代が大半で平均年齢は40代ではないかと思われます。 また、これ程女性比率の低いロックコンサートも初めての体験でした。 場内は撮影禁止ですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ベースのトニー・レヴィンが、カメラで会場を写した後は、演奏中以外の撮影がOKという事でした。

開演時間を10分程遅れて「太陽と戦慄partT」でスタートしたコンサートは、エピタフ、スターレス&バイブルブラック、太陽と戦慄partU等の往年のヒット曲が多く含まれていて、3台のドラムの内、真ん中の は、キーボードも担当し、各々が上手くパーカッションとしてフォローしていました。
クリックすると元のサイズで表示します
2008年に再々々結成以降の殆どの歌を歌っていたギター兼ボーカルのエイドリアン・ブリューが抜けて以降、歌のある曲は誰がどんな感じで歌うのだろう? と思っていたのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
全然大丈夫でした。 若い頃のグレック・レイクの雰囲気があるボーカルで、アンコールには私の大好きなクリムゾンキングの宮殿が入っていて、最後は21世紀の精神異常者で終了しました。
クリックすると元のサイズで表示します
名曲レッドや、再々結成後のヒット曲であるエレファントトーク等は演奏しませんでしたが、 懐かしい大好きな曲が多くて大満足でした。
0

2015/12/7

麺匠 真武咲弥  ラーメンその他

今晩はキング・クリムゾンのコンサートがあるので、病院での検診の後、渋谷へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
渋谷へ来るのは何年・・・いや、何十年ぶりになるでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します
小学生低学年の頃、当時は世田谷区に住んでいたので、東宝ゴジラシリーズの映画を観にこの辺りに何度も来たはずなんだけれど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
全く記憶にないなぁ等と思いながら、道玄坂を歩いてみます。

コンサートは19時からなので、先ずは腹ごしらえしようと味噌ラーメンの有名店「麺匠 真武咲弥(しんぶさくや)」へ入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラに写っているねーちゃん達が、券売機に何度も万札や五千円札を突っ込んでは吐き返されていて、ここで5分程待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
券売機で「炙り味噌特製らーめん」を選択、麺硬めで注文。
クリックすると元のサイズで表示します
のっているのは、コロコロしたのと薄い2種類のチャーシュー、ショウガ、モャシ、ネギ、タマネギ、メンマ、海苔です。 麺は、黄色い中太縮れ麺、スープは私には薄い味噌味で、味噌を食った!という満足感には程遠い感じで・・・正直、期待外れでした。
0

2015/12/7

心臓は順調・・・  

今日は、地元の大病院での検診が午後からだったので、休みを貰って検診を受けて来ました。 血液検査、心臓エコー、心電図と検査を受けてから、予約時間を1時間以上過ぎてから担当医の診察がありました。

先週末に不摂生を控えたせいでは無いのでしょうが、心臓の調子を表すBNPの数値が、発作時には約700あったものが、前回9月の検診時の半分以下の130.5になっていました。 担当医曰く「100台の数値は心臓の発作をおこした人の理想の値」なのだそうです。

その他糖尿等の数値も正常な範囲に収まっているということで、あとは8mmばかり肥大した心臓を元の大きさに近づけましょうとの事でした。

また9月の検査時に、今回の検査を最後に地元の循環器科のある病院へ移ってもらうという話は、担当医が忘れてしまっているみたいでしたが、私としてはその方が安心なので黙っておきました・・・

次はまた3カ月後だそうです。 今年元旦におきた心筋梗塞の発作からおよそ1年、まずは安心です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ