2016/4/13

秀逸ランチ   

朝の通勤時に近道で便利なので東京駅の構内ショップ、グランスタ1F部分の通路を使って乗り換えていたのですが2月末に閉店となり、店舗のあったブロックがが閉鎖されてしまったので、朝の通勤時に混んでいるコンコースを通らざるを得なくなりました。

そのルートにも慣れてきたなぁ・・・と思っていたのですが、今朝の東京駅・・・ 朝起きた横須賀線の車両点検の影響でしょう、中央通路から総武快速・横須賀線乗り場へ向かう階段付近で人が溢れかえっていて、丸の内中央改札近くまで塞がっていました。

それでいつも通るルートは通れそうもなかったので、混乱を避ける為に踵を返して南側通路方面の中央線乗り場へ向かう途中・・・ 駅構内の別ショップのエキュート前を通ったので、ふと思い立って昼飯用に「つきじ喜代村」で「三色弁当」を購入してみました。

本当は冬の寒い時期に鮨等の生ものの弁当を取り上げてみようかと思っていたのですが、冬の職場は低いながらも暖房が入っているので、生ものはちょっとどうかなぁ・・・ 等と思ってしまい、駅で昼食用の弁当を買うのも随分久しぶりになってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
のっているのは、錦糸卵に筋子、鮭ハラス焼、煮鮪とツナの油漬けの三色おかず、ポテトサラダと沢庵です。 おかずはどれも美味しくて、特に焼き加減の絶妙なハラス焼と生姜の効いた煮鮪が絶品で、駅弁屋の駅弁よりは遥かに満足度が高い一品でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ