2016/6/4

分福茶釜  旅行・観光

鯰料理を食べた後に隣町の館林にある曹洞宗の「茂林寺(もりんじ)」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
この寺は分福茶釜の伝承が生まれた元になっているお寺で、門を潜ると山門までの間に狸の像が並んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
山門は藁葺きで、
クリックすると元のサイズで表示します
本堂も藁葺きでした。

緑の多い境内で、本堂が上手く撮影出来ませんでした。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
分福茶釜が見られるというので、入場料を払って見学させてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
これがその茶釜「紫金銅分福茶釜」なのだそうですが、この寺に伝わっている話では、狸が化けたとかいう話は無く、無尽蔵に湯を供給するというだけの話みたいです。
0

2016/6/4

うおとし 天然鯰  ラーメンその他

映画を観終わったら少し早い昼時だったので、ドライブがてら鯰料理で有名な群馬県板倉町まで足を延ばし、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
川魚料理の店「うおとし」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
丁度昼時でしたが、土曜日だからでしょうか?すんなりと着席することが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
メニューを見て、店員さんに天然鯰は食べられるかを確認して「天然なまずセット」を注文しました。 鯰は肉厚だから火が通るのに時間が掛かるのでしょう、少し待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
ご飯のお重の上には鯰の天ぷらと鯰たたき揚げ、かかっている汁は少し甘め。 鯰の薄造りには水菜とアサツキ、紅葉おろし。 お吸い物には錦糸玉子とお麩が入っていて、漬物が付いています。

鯰は鰻と違って身が柔らかいので、身にコシがあるとかプリプリといった表現は出来ず、また泥臭さ等も感じられないので、天然物なのか養殖物なのかの区別はつきませんでした。 薄造りは癖の無い淡白で、噛み応えがあるお刺身でした。
0

2016/6/4

デッドプール  映画・ドラマ

今日は朝一番、地元シネコンで映画「デッドプール」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
これもアメコミ(マーベル)を映画化した作品ですが、私は読んだ事がありませんでした。 無責任で勧善懲悪には程遠いこんなヒーローがいても面白いかなって思わせてくれるそんなキャラでした。
クリックすると元のサイズで表示します
どちらかというとアベンジャーズ系キャラですが、X−MENの世界観を背景にしているので、いずれX−MENにも登場する機会があるのかな? 星は4に近い3です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ