2016/6/11

麺や 彩 〜iro〜  ラーメンその他

今日の昼は、天気も良かった(良過ぎた?)のでドライブがてら川越まで足を延ばしてみました。 最近川越にラーメン屋が増えています。

土地や賃料が安かったり、観光地化していて駐車場も多い等、都内に出店するよりメリットが多いのでしょうか? その中でもネットの評価が高かった「麺や 彩 〜iro〜」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
開店間際先客一名、程なく開店し店内の券売機で「特製塩そば」を選択し、麺硬めで注文。
クリックすると元のサイズで表示します
店内はカウンター席のみ10席程でしょうか、厨房の見渡せる場所に陣取ります。
クリックすると元のサイズで表示します
程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
のっているのは、ピンク色の鮮やかなチャーシュー3枚、煮玉子、蓮根醤油胡麻油漬け?、水菜、紫玉葱の微塵切り、アサツキです。 麺はやや硬めの細ストレート麺、スープは丁寧さが伝わる透明度の高い塩です。

見た目は綺麗でしたが、何口が食べ進めると何だか物足りなさを感じてしまいます。 煮玉子は美味しかったですが、噛み応えのある割にチャーシュー自体にあまり味が無く、スープとの一体感があり過ぎてインパクトがありません。

卓上の胡椒やレモン汁で味に変化をつけながら食べましたが、柚子胡椒は味をぶち壊しにしてしまいます。 正直、食べているうちに飽きてくる感じがしました。 チャーシューに何かインパクトを持たせたら良くなりそうですが・・・

彩りの綺麗な紫玉葱には甘味があって良かったです。 日曜日には行列も出来るというネットの記載もありましたが、この日は食べ終わるまでの来店は自分を入れて4名でした。 うーん、もう一度行く事は無いかもしれません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ