2016/8/24

庄内オープンセット  旅行・観光

近年の日本の映画やドラマの時代劇で、その多くが撮影されている「スタジオセディック 庄内オープンセット」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
採石場の跡地を利用したこの敷地は、26万4千坪程あるそうですが、セットになっているのはその一部で、他のセットが映りこまないように距離を取ってエリア配置をしているので、
クリックすると元のサイズで表示します
大半は草地(荒地)で、雑草が伸びきっていました。

月山の中腹、唐沢山の麓に位置し、園内には高い方(南)から低い方(北)にかけて、山間集落エリア、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
宿場町エリア、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
戦国大手門エリア、
クリックすると元のサイズで表示します
そしてエントランスを挟んで、農村エリア、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
漁村エリア、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ロケに関係が無かったので行きませんでしたが、風のエリアがあります。

元々は映画「蝉しぐれ」のプロデュースを手掛けたIT会社社長の宇生雅明氏が、採石場跡地を利用して「庄内映画村」を立ち上げ、
クリックすると元のサイズで表示します
三池崇史監督の映画「スキヤキウェスタンジャンゴ」(2006年撮影、2007年9月公)の撮影のために時代劇風のセットを造り、
クリックすると元のサイズで表示します
その後他の作品の撮影にも使い廻しが出来るようにしたのが始まりのようです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
一度倒産して、2014年に運営会社がスタジオセディックへと移り現在に至っています。
クリックすると元のサイズで表示します
戦国大手門はN○Kの大河ドラマ「武田信玄」で山梨県の北杜市に建てられたセットを移築したものらしいですが、
クリックすると元のサイズで表示します
私は北杜市にあった当時の2007年10月に訪問しています。
クリックすると元のサイズで表示します
映画「十三人の刺客」では、
クリックすると元のサイズで表示します
ここの宿場町エリアのセットが第34回日本アカデミー賞の最優秀美術賞を受賞しました。
クリックすると元のサイズで表示します
テレビドラマでも「信長協奏曲」の第3話では、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ここの農村エリアを織田領内、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
漁村エリアを今川領内田楽村に設定して撮影されました。
クリックすると元のサイズで表示します
漁村エリアは、映画「るろうに剣心 京都大火編」でも志々雄真実に支配された村として撮影されました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最近の作品では「高速参勤交代」(続編も)や「殿、利息でござる!」もここで撮影されています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
時代劇以外でも低予算冒険活劇「勇者ヨシヒコと魔王の城」(2011年)と
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
その第二弾「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(2012年)も、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
更に、今秋放映予定の第三弾「勇者ヨシヒコと導かれし七人」もその多くはここ庄内オープンセットで撮影されました。

しかしながら昨冬、雪が少なかった為に雪かき費用を節約するという事で手を抜いたら、10棟余りの建物が潰れ、ハリボテの建設費の方が高かったらしいです。
クリックすると元のサイズで表示します
ハリボテ(建物の表側だけで裏側が無い)が多く、建物等の雰囲気が違うのと、先日の台風で舗装されていない道が流されたりして、映画やドラマの雰囲気とは何だか違う感じがしました。
0

2016/8/24

ロケ地訪問と山の幸  旅行・観光

朝の月山は青空の広がる快晴。 昨日SAで購入したパンコーヒーで朝食を取った後、道の駅周辺を散歩してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
駅施設の裏側には川が流れ、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
吊り橋が掛かり、
クリックすると元のサイズで表示します
小さいながらも滝が見えましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
残念ながら、吊り橋を渡る事は出来ませんでした。

8時頃に道の駅を出発し、時代劇のロケには欠かせないというロケ地「スタジオセディック 庄内オープンセット」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
開園時間よりも少し早かったので、入り口付近に移築された、映画「おくりびと」で使われた銭湯を覗いてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
映画の中で使われた棺桶でしょうか・・・?
クリックすると元のサイズで表示します
お入りください・・・って言われても・・・ねぇ?
クリックすると元のサイズで表示します
ロケ地紹介は別記事にします。

次にやって来たのは「羽黒山 五重塔」です。
クリックすると元のサイズで表示します
時間的・体力的に許されるなら、ゆっくりと境内を周りたかったのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
修験道の本山と云われる山なので五重塔迄でも結構アップダウンがあり、
クリックすると元のサイズで表示します
心臓への負担を考えると五重塔だけで私には十分です。 五重塔については、別記事で簡単に解説をしてみました。

R47から県道、そしてR458からR13を経て、秋田県の南端、湯沢市にやって来ました。 昼飯は、県内を流れる雄物川上流のきれいな水を利用して鮎の養殖をしている「鮎乃家」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
お店で待ち合わせをしていたかみさん達と合流し、鮎料理を満喫しました。 鮎料理は、別記事にします。

昼食後にかみさん達と別れ、地元のスーパーで翌朝食用にこの地域限定の岩手県花巻のオリオンベーカリー製菓子パン(コーヒーサンド、シュークリームパン、三角カステラ)を購入しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここ湯沢市は、かみさんの実家がある横手市とは隣接しているのですが、今回の旅行では直接実家へは向かわず、ここからR398を栗駒山方面に上って「皆瀬ダム」へ向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
皆瀬ダムは私のダムカードのコンプリート対象以降に新しく出来たダムなのですが、ダムカードが平日のみ配布なのと、今回目的とするダムへ向かうルート上にあるのでダムカードを頂きに訪問しました。

そして、少し寄り道をします。

当初の計画では、この後に向かう川原毛地獄麓の泥湯温泉「奥山旅館」で温泉に入る予定だったのですが、先月半ばに火事で全焼し、現時点で復旧見込みが立っていないとの事なのでしたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
建物は撤去されていて、営業していない露天風呂以外は何も残っていませんでした。

泥湯温泉の先にある「川原毛地獄」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
川原毛地獄山は青森県の恐山、富山県の立山と並ぶ日本三大霊地の一つとも言われています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
恐山や立山に比べると、その殺伐さは際立っていて、立ち入り禁止の立札が立ち並び、硫化水素ガスが漂う箱根の地獄谷や雲仙地獄に近いものを感じます。

再びR398へ戻って南東方面へと山道を上り、花山峠を越えて宮城県へ入り、花山ダムの管理事務所を兼ねる「栗原地方ダム総合事務所」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここで貰えるダムカードは公認ダムカードではありませんが、花山ダム以外に管理している荒砥沢ダムと小田ダムのダムカードも貰えます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ここのダムカードもコンプリートの対象ではありませんが、既に持っているカードとは別バージョンのカードらしいので貰っておきます。

本日の訪問予定はここまでです。
クリックすると元のサイズで表示します
R398を少しだけ秋田方面に戻って、今夜の宿泊地である道の駅「路田里(ロータリー)はなやま」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
路田里でロータリーって読ませるのはかなり無理があると思うのですが・・・

晩飯は、この道の駅にあるレストラン「自然薯の館」で、「自然薯定食」を注文しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
自然薯の夕食は別記事にしました。

今日は山の幸、美味しいものを満喫させてもらいました。 明日は太平洋側へ出て、海の幸を堪能したいと思っています。
0

2016/8/23

スクリーン號北上す  旅行・観光

時折雨の強くなる埼玉県央部を20時半に出発。

今回の旅行の最初の目的地は、山形県庄内地方の有名なロケ地(セット)なので、埼玉県央部の自宅から加須ICで東北道へ乗り、山形道の月山IC、そして道の駅月山まで久々の深夜ドライブです。

かみさんは夜間走行が苦手らしいのですが、私は夜間走行中は見える範囲が限定される為に視界に入る情報が少いせいで、気が散らない(集中出来る)ので昼走行より運転が楽な感じがします。

群馬県に入る位で雨も弱くなり、福島県にはいる位迄は時折小雨の降る程度でしたが、殆どワイパーを使わずに走行出来たのはとても楽でした。

最初の休憩は、上河内SAです。 ここでは夜食迄のつなぎ用に「餃子ドッグ」を買って食べました。
クリックすると元のサイズで表示します
ドラ弁の「野州旨いもの 彩」が欲しかったのですが、昼しか取扱いが無いみたいです。

次の休憩は安達太良SAで、こちらでも翌朝食用として「伊達鶏キーマカレーパン」を買いたかったのですが、こちらも既に売り切れだったので、売店で安売りしていた「とろーりカレードーナツ」と「とろとチーズダッチ」を購入。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最後の休憩は国見SA、ここのフードコートで夜食(夕食)に「牛タンパワー丼」を食べました。 ようやく食べたいものにありつけました。 コストパフォーマンスは悪くないと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
道の駅月山には、予定通り夜中の2時半に到着。 もう夏も終わりも近いとはいえ下界は猛暑ですが、ここ月山は標高が高いので気温18度とかなり涼しく、窓を少しだけ開けてぐっすり眠れました。
0

2016/8/23

これから出発!東北巡り  

仕事から帰宅しましたが、帰宅直後から埼玉県央部は雷を伴った本降りの雨が降っています。 蒸し暑い一日でしたが、先程シャワーを浴びてサッパリとしたので、戸締りをしてこれから出発します。

今回も雨中の走行を予想していたので、日曜日にスクリーン號のガラス面には撥水コートを施しておきました。 高速に入れば、煩わしいワイパーからは解放されるでしょう。

不在中の手抜き園芸への水遣りは、1.5Lのペットボトルの先に市販の給水キャップを着けて用いる事にします。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝満タンにして観賞用ダイコンの園芸土袋に刺して様子を見ましたが、2方向2つ穴で1/5程度の減り具合だったので、これにレンズ化防止の為ビニール袋を被せました。

不在中の埼玉県央部の天気予報は曇り空が多く、時折今日のような雨も降る予報なので、これで帰宅するまで何とかしのげるのではないかと・・・ 希望的観測のお天気任せです。 では・・・
0

2016/8/21

手抜き栽培5   模型造り・工事・園芸等

埼玉県央部、梅雨明け以来猛暑が続き、帰宅時に遠くで稲光が光っているのは何度か見えましたが夕立ちも無くて、手抜き園芸の水やり以外にも庭木への水撒きが必要な位でした。

一方で、群馬や埼玉の山間部では夕立ちも多く、また週半ばと週末の台風の影響等で雨が降ったので、空梅雨で取水制限の出ていた都心部水瓶の水位は次第に回復しつつあるようです。

先週芽が出たと報告した観賞用ダイコンですが、観賞用という事と芽が出たばかりだったので、直射日光の当たらない明るい室内に置いていたら・・・その翌日には、何とカイワレ大根状態(徒長)になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します
あまりの成長の早さにビックリです。 徒長対策としては土を足してひょろ長い根の部分を埋めてやることですが・・・そこは観賞用、ダイコンとしての収穫を絶対の目的としていませんから・・・
クリックすると元のサイズで表示します
容器から上2/3のの土を一旦取り出して、ダイコンが植わっている土の上1/3をそのまま戻し、残りの土を使って長く伸びてしまった根の部分を埋め戻し(誤魔化し)てやり、日当たりの良い出窓へと移動しました。
クリックすると元のサイズで表示します
その後は順調みたいです。 まぁ・・・考えようにもよります・・・が、少なくともカイワレ状態の根元から双葉まで部分の長さは、形はともあれ大根になる事が決まっているという事なのではないのかな・・・?

夜間に時折音を立てて雨が降っていた月曜日の翌朝には、袋栽培で余った自分大根の種を植えた所からも芽が出始めていました・・・が、
クリックすると元のサイズで表示します
連日、35度を超す暑さのせいなのでしょうか、
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも徒長気味・・・
クリックすると元のサイズで表示します
やはり埋め直しを行いました。

間引き後も順調なニンジン。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし・・・我が家は昔から揚羽蝶の通り道になっています。 今朝も見かけました・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ニンジンはキアゲハに狙われるらしく、旅行にも出掛けますし、卵を産み落とされると厄介なので、
クリックすると元のサイズで表示します
100均で150円で売っていた補注網を利用して防虫網にしてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
補虫網から外した柄の部分は、ミニトマト用の支柱として活用します。

植え付けが早過ぎたのか、連日の猛暑で気温が高いせいなのか・・・ ホームタマネギに全く変化が見られなくて心配でしたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
ようやく1つ芽が出て来ました。 芽が出るのがあまりにも遅いので、調べてみたら・・・ 植えたはずのホームタマネギ、端の方に植えた小さめのものが・・・無い・・・えっ?何で無い? 鳥にでも持っていかれたのかしらん・・・?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ