2016/8/16

X−MEN6   映画・ドラマ

仕事からの帰路、今日仕事がお休みだったかみさんから映画を観に行こうとのお誘い。 台風が近づい来ているのに・・・大丈夫か?とも思いましたが、地元のシネコンで映画「X−MEN アポカリプス」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
X−MENのシリーズも今作品で6作目、メインキャラクター以外の登場人物が、どちらが敵味方かはっきり言って良く分からなくなっています。

ネタバレでなく解説すると、ストーリーは違ってもそのパターンが同一なのと、人間対ミュータントの描かれ方があまりにアッサリ過ぎて、VFXはともかく、シリーズ6作品中で一番つまらなかったかもしれません。
クリックすると元のサイズで表示します
今作品で一番印象に残ったのは、チャールズ・エグゼビアことプロフェッサーXが禿げた理由が判ったことかなぁ・・・(爆) 星は2つでもちょっと甘めかもしれません。

シネコンを出た時には小降りだった雨が、駐車場手前から横殴りの雨になり、短い距離でしたがかなりズボンが濡れてしまいました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ