2017/4/15

Boo Boo 太郎  ラーメンその他

千葉市中央にある二郎インスパイア系のラーメン屋「Boo Boo 太郎」を初訪問。
クリックすると元のサイズで表示します
店内はカウンターのみ10席程度、二郎同様に待ち客の視線を背中に感じるスタイルです。 券売機で「小ブタ(豚5枚)」を選択し、
クリックすると元のサイズで表示します
麺硬め、トッピングはヤサイとカラメで注文。 先客が7名程いたので着丼まで少し待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
厚めの柔かく少し甘味を感じるチャーシュー以外にのっているのは、キャベツとモヤシです。 麺はやや硬めの平太縮れ麺、スープは濃い目の醤油味で麺に良く絡んでいました。 豚5枚にすると少し多いかなぁ・・・
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この店の店員さんは、対応が良いのが好印象。 また機会があれば来てみたいと思います。
0

2017/4/15

千葉市科学館  旅行・観光

千葉の実家へ行く用事があり、首都高の渋滞情報がかなり出ていたので、前回と同様に圏央道を使ってのんびり行く事にしました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
先ずは菖蒲PAで「ベーコンポテトドック」と「抹茶あんデニッシュロール」で腹ごしらえ、
クリックすると元のサイズで表示します
前回三連休の時に比べると通行量は少なく、順調に走れます。
クリックすると元のサイズで表示します
それでも遠回りなので、京葉道路の貝塚ICで下りて、千葉市中心部に着くまでに2時間半かかりました。

早めの昼時だったので、千葉市中央にある「Boo Boo 太郎」を初訪問。
クリックすると元のサイズで表示します
ラーメンは別記事にします。

ラーメン屋へ行くのにスクリーン號をビル型の駐車場に停めたのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
その建物に「千葉市科学館」が入っているというので、
クリックすると元のサイズで表示します
どんな施設なのか見てみようと来てみましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
都内竹橋にある科学技術館同様、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
これは!という展示物も無く・・・
クリックすると元のサイズで表示します
あまりパッとしない展示施設でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ