2017/5/23

ジロアンドマゼソバ 奨  ラーメンその他

秋田市街官庁街訪問後、ダムへのルート上にある「ジロアンドマゼソバ 奨(すすむ)」へやって来ました。 店名が変わったみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
一見するとラーメン屋だとは分かり難い店構えです。
クリックすると元のサイズで表示します
メニューから醤油ラーメンを麺硬め 味玉トッピングで注文。 程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
味玉以外にのっているのは、山盛りのモヤシとキャベツ、ブロック大のチャーシュー3個にニンニク少々です。 麺は気持ち硬めの中太ヨレ麺、スープは背脂は浮いているものの、二郎インスパイアにしては色も濃さもやけに薄い感じ。

卓上に胡椒、一味、酢以外の調味料が無く、味の調節が出来ないのが難点でした。
0

2017/5/23

同じ所を行ったり来たり  旅行・観光

朝、道の駅「かみこあに(上小阿仁)」を早めに出発、
クリックすると元のサイズで表示します
ダム近くを散歩でもして時間を潰そうと、今日の最初の訪問地「森吉ダム」を目指して山道を上って行くと・・・!?秘湯温泉の看板に誘われて横道に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
旅館のような佇まいですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
「杣(そま)温泉」と書いてあります。 駐車場の所に「どうぞ露天風呂にお入り下さい」という札が掲げられています。
クリックすると元のサイズで表示します
露天は建物横にあります。 脱衣所に料金箱でもあるかと思いましたが、入り口が分かれているだけで男女混浴の露天みたいです。 温泉に手を入れてみましたが、温度のやや高い無味無臭の温泉でした。

帰宅後にネットで調べてみたら、朝7時から400円で入れたみたいなので、ちょっと残念でした。

地図を見るとダムサイトに公園があるようだったのですが、直前で道路封鎖となっており、ダム管理事務所があるらしい山道を走り、ダムの下へ出て来ましたが無人のようです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
張り紙に、写真を撮って昨日一度訪れた役所へ行けば、ダムカードがもらえるみたいだったので、チャレンジャーと言われた役所をを再訪し、何とかダムカードを入手。

同じ道を戻るのは嫌だったので、二ツ井白神ICから秋田自動車道を利用して北秋田ICまで走りますが、時々前後に車のいない状態に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
無人の「旭川ダム」訪問後、
クリックすると元のサイズで表示します
カード取得の為に秋田市内官庁街へ向かいます。 入手後、早めの昼時だったのでラーメン屋へ。 ラーメンは別記事にします。

食後に「岩見ダム」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
次は「協和ダム」なのですが、ナビに登録されておらず、一旦国道へ戻れと指示するナビを無視して近道だと思う道を進むこと暫く、目的地の協和ダムの案内板を発見。
クリックすると元のサイズで表示します
県営のダムですが、それまでは管理事務所で配布していなかったダムカードを、管理事務所で貰えるとの事なのでゲットしました。

大仙市大曲で、昨年の花火大会時に閉鎖され歩行者天国だったR105を経て、これまたナビに無い「大内ダム」を見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します
カードを貰いに由利本荘市の役所へ行った後、R105で温泉施設のある道の駅「おおうち」へ戻り、
クリックすると元のサイズで表示します
温泉施設「ぽぽろっこ」で入浴と、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
レストラン「きぬさや」で晩飯に「大内とろろ飯」と
クリックすると元のサイズで表示します
「大内ハムカツ」を注文してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
とろろ飯はとろろに入れる具材と組み合せのレパートリーを楽しめ、ハムカツも思った以上に肉厚で重かったですが、美味かったです。

この道の駅で一泊しょうかと思ったのですが、翌日の行程を考えた結果、再び由利本荘市をかすめてR107へ入り道の駅「東由利」へ向かいました。
0

2017/5/22

つけ麺屋 焚節(のぶ)  ラーメンその他

今日の昼飯は、秋田北部を中心に店舗展開するラーメン「錦」系列の大舘店「のぶ」を初訪問。
クリックすると元のサイズで表示します
「えび辛つけ麺」を温つもり、大盛で注文。
クリックすると元のサイズで表示します
先客2組4名いたので少し待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
麺にのっているのは、海苔、メンマ、アサツキ、海老味噌ラー油玉です。 麺は全粒粉中太ヨレ麺です。
クリックすると元のサイズで表示します
ナルトとアサツキ、みじん切りの玉葱が浮き、厚切りチャーシューが沈んでいるつけ汁は、鶏白湯に脂の浮いた癖の無い味。これに海老味噌ラー油玉を投入、思った以上にラー油が入っているみたいでつけ汁が赤茶色に・・・
クリックすると元のサイズで表示します
海老のインパクトはあるものの、海老ならではの旨味がラー油に押され、引き出しきれていない感じがして少し残念でした。
0

2017/5/22

林道へGO!  旅行・観光

朝一番は、役所の開くまでの時間潰しで入った、道の駅鹿角に併設の「祭り展示館」です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
夏に開催される日本三大ばやしの一つ「花輪ばやし」に出る豪華な屋台が勢揃いしています。

鹿角の役所でダムカード入手。 訪れる人が少ないせいなのか、ダムカード収集家(マニア)が珍しい様子。 今日も暑くなりそう、鹿角から程近い「史跡 尾去沢(おさりざわ)鉱山」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここ尾去沢鉱山は和銅元年(708年)に金鉱が見つかったと伝えられています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
以来およそ1,300年、銅の採掘を中心に栄えて来ましたが、銅価格の低迷と銅の枯渇により1978年に閉山、観光坑道、近代化産業遺産に認定されています。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
坑道内は16度前後に保たれているので、涼しく坑内を散歩出来ました。

今日最初のダムへ行く前に腹ごしらえ、
クリックすると元のサイズで表示します
ラーメンは別記事にします。

昼飯も終わり、いよいよ本格的にダム巡り開始、R7から外れて青森との県境側の山中へ、最初にやって来たのはアース型の「山瀬ダム」。
クリックすると元のサイズで表示します
管理事務所はあるものの無人。 後でダムカードを貰うために、来たという証拠写真を撮影。

次のダムもやはり青森側の山中にあるものの、一度山を下りR7で横移動した後に再度山登りルートを辿るため、近道は無いかと探していたら、次の早口ダムとの中間地域を通る林道があるのを見つけたので、向かってみることに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
中間地域にある牧場を過ぎたあたりから未舗装の山道となり、小川が横切っていたり、軽らしい轍はあるものの、林業関係者でないと通行しないような林道から、Uターンも簡単には出来ないような悪路となり・・・

運転が忙しくて写真も残せていませんが、オフロード系でないと通過が難しい山道になり、雨水が道をえぐった箇所に丸太を挟んだだけの道なき道を進むこと1時間ちょっと、ようやく舗装路に出る事が出来ました。

スクリーン号は念のためオート4WDにしていましたが、舗装路へ出るまで一度も四駆ランプは点灯しませんでした。 水溜まりやぬかるみを抜けたので車体はドロドロ、バンパーにも少し負担が・・・

時間短縮にはならなかったかもしれませんが、それなりに楽しめたので上出来かも、
クリックすると元のサイズで表示します
次の「早口ダム」へ向かう道も途中から未舗装となりましたが、先程までの山道とは比べ物にならない位の砂利道程度で済みました。

この後、2つのダムのカードを入手する為に管理している役所へ向かいます。 役所で近道しようと林道を通ったと言ったら「チャレンジャーですねぇ〜」と言われてしまいました。

そして更に「巣波里ダム」と
クリックすると元のサイズで表示します
アース型の「水沢ダム」の2つのダムは順調に片付きました。
クリックすると元のサイズで表示します
役所でダムカードを貰ったのが16時半、今夜の宿泊先となる道の駅「かみこあに(上小阿仁)」へ向かいましたが、天気が良く日が暮れるまで少し余裕があったので・・・

翌朝訪問予定だった秋田内陸縦貫鉄道の無人駅「前田南駅」が見える踏切へとやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ここは、昨年の大ヒットアニメ映画「君の名は」で、意を決した主人公の少女が都心へ向かうために電車に乗る駅の情景シーンに使われたとされています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
確かにこれはこの駅をモデルにしたとしか言いようがない感じですね。
クリックすると元のサイズで表示します
この無人駅に入るための入場券は、
クリックすると元のサイズで表示します
二つ隣(南)の阿仁合(あにあい)駅へ行かないと入手出来ません。

そして前田南駅の隣(北)の阿仁前田駅には、
クリックすると元のサイズで表示します
日帰り温泉施設「クウィンス森吉」が併設され、県内初の温泉付き駅舎なのだとか。
クリックすると元のサイズで表示します
温泉は無臭でしたが、少し塩気を感じました。
0

2017/5/21

東北(秋田)ダム巡り出発  旅行・観光

埼玉県央部を早朝に出発、加須ICから東北道へ、高速は平日なので比較的空いています。 埼玉から群馬、栃木、福島、宮城と来て、
クリックすると元のサイズで表示します
朝が早かったので長者原SAの「冠舌屋(かんたんや)」で早めの昼食、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
他に客が誰もいないレストランで「仙台炭火焼牛タン定食」を注文。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
山葵ときゃらぶき味噌をつける炭火焼き厚切り牛タンも、
クリックすると元のサイズで表示します
食べるラー油とネギを包んで食べる薄切り牛タンも旨かったです。

昼飯以外では、PAかSAでトイレに5分程度寄る以外はひたすら北上します。 岩手、秋田、青森と来て、八戸自動車道との分岐後は走る車も疎らに・・・この日は気温が高く、エアコンをつけていても何となく暑く感じる程でした。
クリックすると元のサイズで表示します
雪の残る岩手山を見ながら、
クリックすると元のサイズで表示します
岩手山SAでトイレ休憩のついでに翌朝の朝食用に「いわて山メロンパン」と「りんごパン」を買ってみました。

陽があるうちに予定を消化する為、少し飛ばして来たので、大鰐弘前ICを降りたところ(650km位)で給油ランプ点灯、以前来た時にも利用した値引き設定のあるICチップが使えるガソリンスタンドまで騙し騙し運転。

最初の訪問地は、新しく完成した津軽ダム。
クリックすると元のサイズで表示します
以前(2015年5月2日)に訪問した目屋ダムは、
クリックすると元のサイズで表示します
すっかり水没していて痕跡もありませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
岩木山にも雪が残っています。

大鰐弘前ICへ取って返し、東北道で秋田県小坂町へ戻り県営の「砂子沢ダム」へ来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
県営ダムのダムカード配布は平日の業務時間のみなので、明日月曜日に県の地域振興局へ行き、ダムへ行って来たというための証拠のダムの写真を撮って本日のスケジュールは終了です。

街中へ向かう途中にある「毛馬内七滝温泉」に寄り、汗を流します。
クリックすると元のサイズで表示します
ひなびた感の漂う施設で、少し濁った無味のぬるい温泉でした。
クリックすると元のサイズで表示します
今夜の宿泊は道の駅「鹿角(かづの)」です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ