2017/5/13

ラーメンダイニング絆  ラーメンその他

今日は千葉の実家へ行く用事があったので圏央道で遠回りして、前々回と同様に酒々井の温泉へとやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
小雨の降る中、前回よりも来客は少なくて、ノビノビと利用出来ました。

この後、近場にある甲子正宗という銘柄の日本酒の酒蔵である飯沼本家へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
昔からある酒蔵で、酒蔵の隣に山形から曲がり屋を移築して、
クリックすると元のサイズで表示します
酒類の販売とレストランを兼ねた店舗にしています。
クリックすると元のサイズで表示します
酒造元なので商品が豊富でした。

酒蔵を後にしてR51を経て千葉の実家へと向かう途中、早めの昼時だったので「ラーメンダイニング絆」を初訪問しました。
クリックすると元のサイズで表示します
この店、以前は麺道場というチェーンの店舗でしたが、暖簾を返して独立されたようです。 この店にやって来たのは、この店の名物「銀河」を食べてみたかったのです。

銀河とは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
大日本帝国海軍により開発された双発爆撃機。 元々は大型急降下爆撃機として開発されたが一式陸上攻撃機(一式陸攻)の後継機として太平洋戦争後期に投入されました・・・ではなく、光GENJIのパラダイス銀河でもなくて・・・

銀河の渦のように見えるという巨大な「チャーシュー銀河」のこと。
クリックすると元のサイズで表示します
週末に向けて準備され、毎週金曜日より提供されるというチャーシューは、小さなホワイトボードに記載されたグラム数と価格のチャーシューを選択して、麺類にトッピングすることで食べる事が出来るのです。
クリックすると元のサイズで表示します
早目に入店したので開店から30分限定ランチの「味噌ラーメン」を選択し、380gの銀河をトッピングしてみました。 程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
バラ肉をどうやってこんなチャーシューにしたのでしょう・・・丼を覆うかのような、柔らかくて程良く脂の甘味を感じるチャーシュー以外にのっているのは、モヤシ、ネギ、ニンジン、木耳、キャベツ、玉葱です。
クリックすると元のサイズで表示します
麺は中太縮れ麺、スープの味噌はごく普通の味わいでした。 ですが銀河との組み合わせにより、チャーシューメンとして食べるには十分な濃さでした。 機会があればまた来てみましょう。
0

2017/5/12

中華蕎麦 三藤  ラーメンその他

今日は仕事で朝から都内某国立大学で仕事があり、昼時に終了したので、同僚と共に緑が丘の「三藤」を初訪問してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
住宅街にある高級割烹的な佇まいですが、店内はカウンター9席のみのラーメン屋でした。
クリックすると元のサイズで表示します
満席で、待ち客3組4人だったのでしばらく待って着席、メニューから「【塩】味玉付」を麺硬めで注文。 程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
のっているのは、カイワレとチャーシューです。
クリックすると元のサイズで表示します
麺はカップヌードルの麺のような細平ヨレ麺、スープは昆布ベース?出汁の塩味です。 雰囲気とお値段は高級感満載ですが、正直言ってラーメンとしての出来は言葉に出来ません。 コストパフォーマンス低すぎでした。
0

2017/5/10

素材屋の名古屋飯  ラーメンその他

今日は、名古屋勤務時代の同僚が東京赴任になったとのことで、「素材屋」というお店の市ヶ谷店で、歓迎会が開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋の和食レストラン「木曽路」の系列なので名古屋飯が食べられる「名古屋めし でらっクスコースコース」というチョイスでした。

薄過ぎですが・・・「明宝ハム」に始まり、
クリックすると元のサイズで表示します
他にも料理は出て来ましたが、「名古屋コーチン入団子串」や、
クリックすると元のサイズで表示します
「味噌串かつ」に、
クリックすると元のサイズで表示します
〆は「台湾まぜそば鉄板焼き」でした。
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋時代のメンバーと名古屋風の味を満喫して来ました。
0

2017/5/8

TRICK☆STAR  ラーメンその他

今日は心筋梗塞後の定期検診の為、休暇を取得したので昼食は桶川の「NOODLE BASE TRICK☆STAR」で、「濃厚鶏そば 大盛」を選択。 程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
例によって熱々の器を下すのに一苦労しました。 大盛は少し量が多いかな・・・ 中盛があると良いのになぁ・・・
0

2017/5/8

クレーマー・・・?  

今契約しているケーブルテレビは、元々名古屋へ転勤になる前に契約していた、送電線付近や東京外環自動車道の世帯に発生する、テレビ放送電波障害対策を営んでいた電力系ケーブルテレビ会社(T-CAT)でしたが・・・

かなり前に日本でケーブルテレビ局の統括運営(MSO)である(株)ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社JCNに売却されましたが、今はその親会社が子会社を吸収する形で現在の形態になっています。

実は・・・GWの初日にそれまで入っていたテレビ受信機がJCN時代のもので、契約内容も現状にあっていないとの事で、契約の変更と機器の入れ替えをしました。
クリックすると元のサイズで表示します
新しく導入されたのは、セットトップボックス(STB:HUMAX WA-8500)という受信機。

しかーし、当初から何だか操作性が悪く、時々画面が固まったかと思うとリブート(再稼働)を始めてしまいます。 これが始まると再起動が終わるまでの番組(鉄道運行情報や天気予報等)を見逃してしまう他、

録画予約していた番組が途中で終わってしまう等、不具合が生じてしまいます。 GW中に観察していると、朝方にリブート回数が多く、今朝も20分毎、多い日は10分間に3回もリブートしています。

さすがに機器の初期不良だと思われたので、J:COMに連絡(クレーム)してSTBを最新のHUMAX WA-8600へ入れ替えてもらいました。
クリックすると元のサイズで表示します
見た目も、リモコンも変わらないので操作性に変更が無いとの事なので使い勝手に違いはありませんが、入れ替えてからは特に障害も無く問題は生じていないみたいです。

不具合をクレームするのは、いわゆるクレーマーとは呼ばないのでしょうか・・・ねぇ?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ