2017/5/6

白河 手打中華 賀乃屋  ラーメンその他

連休中にやろう、やりたいと思っていた家の仕事は、天気の良い日が続いたこともあり、ほぼ終わりました。 基本的に拭いたり、洗ったりと手を動かす作業が多く、普段使わない筋肉を酷使したせいで筋肉痛にもなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は先ずその疲れを取ろうと、行きつけの温泉で身体をほぐした後。

早めの昼時、近場のラーメン屋ランキングの上位店で未訪問だった北上尾の「白河 手打中華 賀乃屋」へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
以前からここにラーメン屋があることは知っていましたが、駐車場の場所が分からなかったのと、オーソドックスな中華そばに心惹かれるものが無かったのですが、常にランキング上位に位置している店なので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
一度は行ってみようと思っていました。 メニューから「焼豚(チャーシュー)メン味玉入り」を麺硬めで注文。
クリックすると元のサイズで表示します
卓上には賽の目状の玉葱が入った器が置かれています。 先客がいたので少し待って、着丼しました。
クリックすると元のサイズで表示します
程良い柔らかさと噛み応えのある焼豚がこれでもかとのっていて、煮玉子が半分になっている以外には、海苔、メンマ、ナルト、法蓮草、ネギと昔懐かしいスタイルです。 麺は不揃い平縮れ麺。

スープは懐かしい鶏ガラだけではなく、魚介系ベースでも丁寧に出汁を取った醤油味で、これぞ中華そばという納得の味わいで美味しかったです。 自家製麺の感じが佐野ラーメンの一力に似ていました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ