2017/5/13

ラーメンダイニング絆  ラーメンその他

今日は千葉の実家へ行く用事があったので圏央道で遠回りして、前々回と同様に酒々井の温泉へとやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
小雨の降る中、前回よりも来客は少なくて、ノビノビと利用出来ました。

この後、近場にある甲子正宗という銘柄の日本酒の酒蔵である飯沼本家へやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
昔からある酒蔵で、酒蔵の隣に山形から曲がり屋を移築して、
クリックすると元のサイズで表示します
酒類の販売とレストランを兼ねた店舗にしています。
クリックすると元のサイズで表示します
酒造元なので商品が豊富でした。

酒蔵を後にしてR51を経て千葉の実家へと向かう途中、早めの昼時だったので「ラーメンダイニング絆」を初訪問しました。
クリックすると元のサイズで表示します
この店、以前は麺道場というチェーンの店舗でしたが、暖簾を返して独立されたようです。 この店にやって来たのは、この店の名物「銀河」を食べてみたかったのです。

銀河とは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
大日本帝国海軍により開発された双発爆撃機。 元々は大型急降下爆撃機として開発されたが一式陸上攻撃機(一式陸攻)の後継機として太平洋戦争後期に投入されました・・・ではなく、光GENJIのパラダイス銀河でもなくて・・・

銀河の渦のように見えるという巨大な「チャーシュー銀河」のこと。
クリックすると元のサイズで表示します
週末に向けて準備され、毎週金曜日より提供されるというチャーシューは、小さなホワイトボードに記載されたグラム数と価格のチャーシューを選択して、麺類にトッピングすることで食べる事が出来るのです。
クリックすると元のサイズで表示します
早目に入店したので開店から30分限定ランチの「味噌ラーメン」を選択し、380gの銀河をトッピングしてみました。 程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
バラ肉をどうやってこんなチャーシューにしたのでしょう・・・丼を覆うかのような、柔らかくて程良く脂の甘味を感じるチャーシュー以外にのっているのは、モヤシ、ネギ、ニンジン、木耳、キャベツ、玉葱です。
クリックすると元のサイズで表示します
麺は中太縮れ麺、スープの味噌はごく普通の味わいでした。 ですが銀河との組み合わせにより、チャーシューメンとして食べるには十分な濃さでした。 機会があればまた来てみましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ