2017/10/7

鶏一匠(とりいったく)  ラーメンその他

今日の埼玉県央部、朝方は未だ時折霧雨の降る天候でしたが、これから回復するというので先ずは顔を洗いに地元の温泉へ。
クリックすると元のサイズで表示します
早めの昼時、少し足を延ばして気になっていた上尾の原市にある「麺屋 鶏一匠」を初訪問しました。 この頃から青空が覗き始めました。
クリックすると元のサイズで表示します
開店して15分程でしたが、一番乗りみたいです。 券売機で「濃厚ミソ」と「味玉」を選択し、麺硬めで注文。 鶏ダシのラーメンで味噌は珍しいと思います。 程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
煮込んだ感のする煮玉子以外にのっているのは、鶏シャーシューがササミとブロックの2種類と豚のチャーシュー、インゲン、モヤシ、ネギ、メンマです。 麺は程良い硬さの中細ストレート麺、スープを一口・・・ん?薄い?

取り敢えず冷たそうな味玉をスープで温めようと天地返しをしたら、丼の底に溜まっていた味噌に漬込まれている微塵切りの玉葱が・・・ これは味噌が溶けきっていないのだと、天地返しを三度繰り返したら・・・

結構濃い目の味噌味になりました。 味噌は麦味噌のような味わいで、鶏ダシを隠してしまう事なくバランスを保っています。 ただ、今一つインパクトが無い・・・なんだかもったいない感のする一杯でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ