2017/10/26

二日目はのんびりと・・・  旅行・観光

朝方未明まで吹き荒れていた嵐が、嘘みたいに止んで青空になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
朝7時半に出発、最初にやって来たのは、館山市の「崖観音」です。
クリックすると元のサイズで表示します
正式には船形山大福寺の裏手の崖に観音堂があり、上ってお参りして来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
中を覗くと崖に直接彫られた観音様は、足元しか見えません。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
見晴らしが良かったのですが、富士山は見えませんでした。

次に向かったのは、自衛隊基地の裏手にある沖ノ島です。
クリックすると元のサイズで表示します
夏は海水浴場になるらしいですが、季節外れだからなのか、
クリックすると元のサイズで表示します
台風のせいで自衛隊基地のフェンスが壊れているからなのか、
クリックすると元のサイズで表示します
車は通行止になっていて、片道1キロ程を散歩して浜続きの沖ノ島に到達し、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
東京湾の入り口を眺めて来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
海上自衛隊館山航空基地では、ヘリコプターSH-60Jの離発着訓練が行われていました。

房総半島最南端の白浜町で朝食が食べられるという店に行ったら1つは休み、もう1つも今日はやっていないとの事で残念。
クリックすると元のサイズで表示します
仕方がないのでおやつ用の菓子パンを齧ってから、道の駅「ちくら・潮風王国」までやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ここのレストランが開くまで渚で波の音を聞いたり、旅行記の下書きをしたりして、のんびり過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
レストランの開店時間になったので、
クリックすると元のサイズで表示します
海鮮料理の「はな房」に入り、
クリックすると元のサイズで表示します
「旬の刺身(ひらめ)」と昨日のリベンジで半額の「サザエつぼ焼」と同じく半額の「イセエビ汁」を注文。
クリックすると元のサイズで表示します
程なく配膳されました。 刺身は大きな切り身で、食べ甲斐がありました。 サザエは熱々で、形も程々の品で、半額なら納得です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
小さなイセエビが入った味噌汁はそれなりに磯の香りがしましたが、エビの身は食べられた物ではありませんでした。 ご飯が小さくて、普段ならお代わりを注文するところですが、今日はもう一件回る予定なので、店を出ます。

もう一件は、南房総市和田町にある「海の食処 なむら」です。
クリックすると元のサイズで表示します
ここの鰯を使った「ひしこ押し寿司」を食べてみたかったのです。 注文したら、時間が掛かるのでしょう、鰯の生姜煮が付けだしで出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
注文してから10分少々、鰯を酢で〆たひしこ押し寿司に鰯の酢漬け、鰯のつみれ団子汁、野菜の煮物が付いてきました。 千葉ならではの鰯三昧、味はともかく食べではありました。

トイレ休憩で、鯨の骨格が展示されている道の駅「和田浦WA・O!」に寄りました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
次に鯛の浦に寄るつもりでしたが、有料駐車場しか無かったのでパスし、勝浦のかんぽの宿で温泉に入りました。
クリックすると元のサイズで表示します
露天風呂からは海が見えて、青空が綺麗でした。

この後はR138を北上し、途中から九十九里有料道路を走るつもりでしたが、台風の被害があったのか全面閉鎖されていたので、県道33号の信号の殆ど無い道を駆け抜けて、今夜の宿泊地、旭市の道の駅「季楽里あさひ」に到達しました。
クリックすると元のサイズで表示します
まだ売店が開いていたので、
クリックすると元のサイズで表示します
晩飯用に大きな太巻きを買いました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ