2018/3/11

ひな多でまぜそば  ラーメンその他

この週末は、先週行けなかったので温泉施設で手足の筋を延ばして来ようと目論んでいたのですが・・・ 金曜日の仕事中にくしゃみが数回出て、少し頭痛もしたので、もしかしたら花粉症かなぁ・・・?

とも思っていたのですが、土用の朝喉が痛くて目が覚めました。 熱は無く、取り敢えず市販薬を飲んで様子を見ていましたが、咳や鼻水が出るわけでもなく、熱も上がって37度前後なので土曜日はおとなしく過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します
今日は図書館へ行く予定があったので、出たついでに「ひな多」へ寄り、先週食べなかった限定メニューの「鯵と伊吹煮干しのまぜそば おい飯付き」の並を食べてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
麺にのっているのは、生ハム風と焼色の付いたチャーシュー、玉葱微塵切り、三つ葉、削り節、海苔、生玉子です。 これとは別に焼鶏皮と粉海苔ののった白米と山葵の小皿が付いて来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは生玉子を崩さないようにかき混ぜます。 底に溜まっていたスープは、確かに鯵の風味がします。 生玉子を溶いてみましたが、鯵の風味は消されませんでした。

私には少し味が薄かったので煮干し醤油や胡椒、魚粉等を加えながら味の変化を楽しみます。
クリックすると元のサイズで表示します
麺を食べ終えてから、〆にご飯と山葵を入れて煮干し出し汁を加えてお茶漬けにします。 焼鶏皮も悪く無いけれど、焼鯵の解し身がのっていたら・・・満足度が高かった気がしました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ