2018/9/4

ふくのや 与野本店  ラーメンその他

造幣局の博物館を見学し終えて、折角なので与野まで歩いてふくのやの与野本店へと向かいます。 雲が勢いよく流れていて時折青空も覗きますが、湿度が高く蒸し暑くて汗だくになってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
開店2分前に到着。(写真は店を出た後に撮影) 待ち客1名。
クリックすると元のサイズで表示します
店内はカウンター6席程と4人掛けテーブルが2つ、
クリックすると元のサイズで表示します
加納店に比べると、かなり狭いかんじがします。

メニューも限定メニューが無く、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
選択肢が限られています。

「ちゃーしゅーめん」を味噌で、麺硬めで注文し、程なく着丼しました。
クリックすると元のサイズで表示します
チャーシューがトロトロタイプで、桶川の時のように味噌が消毒薬臭くありませんでした。 店を出たら、雨が降り始めて・・・風も強く吹き付けて来ました。 与野駅で京浜東北線に乗る時には滝のような雨でした。

家に帰り着く迄は、雨風共に少し落ち着いていたのですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
14時を過ぎた頃から、台風の強風圏内には入っていますが、まるで直撃しているかのような激しい雨と風が荒れ狂っています。
クリックすると元のサイズで表示します
色々なものが飛ばされて、ぶつかっているような音が聞こえてきます。 17時を過ぎて雨は一段落したようですが、家が揺れているかも・・・な位の風が吹いています。 JRが一部止まっているようですが、明日の出勤時は大丈夫かなぁ・・・?
0

2018/9/4

造幣さいたま博物館  旅行・観光

夏休みもついに最終日となりました。 埼玉県央部、台風の影響でしょう、曇りで時折雨が激しく振っています。

午前中は雨が降ったりやんだりの天候のようです。 雨の止んでいるうちにと家を出ましたが、直ぐに激しい雨に見舞われて、傘をさしていてもズボンの裾がびしょびしょになってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
社会科見学の最後は、
クリックすると元のサイズで表示します
さいたま新都心駅から徒歩12分位の場所に、
クリックすると元のサイズで表示します
2016年10月に出来た造幣局さいたま支局の付属施設である「造幣さいたま博物館」です。
クリックすると元のサイズで表示します
出来て2年程経っていますが、
クリックすると元のサイズで表示します
綺麗な建物です。
クリックすると元のサイズで表示します
受付をしたら今日の個人見学は、私が最初のようでした。
クリックすると元のサイズで表示します
施設内は造幣局の貨幣と勲章の工場と博物館に分かれていて、
クリックすると元のサイズで表示します
工場にはその作業工程を見学出来るコースがあります。
クリックすると元のサイズで表示します
この工場内と博物館に展示されている一部の勲章が撮影禁止になっています。
クリックすると元のサイズで表示します
博物館の展示物は、お金にまつわる興味深い解説があり、
クリックすると元のサイズで表示します
また普段目にすることが出来ないような勲章やメダル類まで、
クリックすると元のサイズで表示します
様々なものが展示されていますが、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
通常以上に綺麗に仕上げるプルーフ貨幣類が多い感じです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
貨幣の歴史を学ぶスペースには、
クリックすると元のサイズで表示します
大判小判もあります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ここの工場では紙幣の作成はしていないみたいなので、
クリックすると元のサイズで表示します
お札の作り方が見られないのが残念でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ