2019/1/21

麺屋武蔵 浜松町店  ラーメンその他

ANA機体工場見学を終えて、新整備場駅から浜松町方面へ戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します
帰路、途中の浜松町で乗り換えついでに、
クリックすると元のサイズで表示します
駅近くの「麺屋武蔵 浜松町店」へ寄り、
クリックすると元のサイズで表示します
券売機で「味噌ら〜麺」を選択し、
クリックすると元のサイズで表示します
麺硬めで注文。 程なく着丼しました。
クリックすると元のサイズで表示します
のっているのは、角煮風のチャーシュー、青梗菜、煮玉子、メンマ、ネギです。 麺は程良い硬さの中太縮れ麺、スープは味噌は薄いものの魚介豚骨の濃いめの出汁が効いて背脂が浮いていました。

久々にチャーシューに喰らいつきました。 満足満足(笑)

今夜は今年最初の満月だとか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今日の午後は定期健診でしたが、診察待ちが長くて一時間近く居眠りしてしまいました。 今年は1月3日から禁酒していたのですが、何のことは無い普段と変わらないかむしろ悪い数値も・・・

検査の数値には酒の影響が無いという事は・・・ん? もしかしてラーメン???ゲッ!
0

2019/1/21

ANA機体工場見学後編  旅行・観光

普段、乗客としてバス移動してタラップを昇ることはあっても、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
機体正面に回り込む事なんて出来ないので・・・貴重な体験です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
外したエンジンは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
奥の方でカバー被っています。 これからメーカーへ移送するのでしょうか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
隣のハンガーでは、戻って来たエンジンの搭載作業が行われています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
これもなかなか見られない貴重なシーンです。
クリックすると元のサイズで表示します
尾翼付近も普段は近寄れない場所です。
クリックすると元のサイズで表示します
格納庫扉は一枚約30トンだとか、
クリックすると元のサイズで表示します
上から巨人が現れそうな威圧感がありますねぇ・・・(笑) 整備員の方が来られて、作業でこれから扉を開けるそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
おおっ! 重さを感じさせないスムーズな動きです。
クリックすると元のサイズで表示します
これまた中々遭遇しないシーンです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今回はラッキーチャンス満載の見学体験でした。
クリックすると元のサイズで表示します
連絡通路を渡って戻り、記念品を頂いてから解散となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
心筋梗塞以降、海外出張させて貰えなくなったので飛行機に乗る機会が無かったので、航空機やメカマニアにとっては萌え〜な体験でした。
1

2019/1/21

ANA機体工場見学前編  旅行・観光

今日は、午後から定期健診の為に休暇を取りましたが、午前中に夏休みの社会科見学時に行けずに、予約だけしていたANAの機体工場見学に東京モノレールの新整備場へと出掛けてみました。
クリックすると元のサイズで表示します
大井競馬場を過ぎて、
クリックすると元のサイズで表示します
昭和島を過ぎたあたりで見えた富士山は半分雲の中でした。
クリックすると元のサイズで表示します
旧羽田が国際線になり、新羽田になってからの利用は数えるほどしかありませんが、整備場エリアに足を踏み入れるのは、名古屋勤務時に中部空港へウォーキングに行って以来です。
クリックすると元のサイズで表示します
駅からの道は真っ直ぐですが、見学施設は一番端なので丁度良い散歩になります。
クリックすると元のサイズで表示します
大型のエンジンを積んだトラックが行きかうのもこのエリアならではでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
道路を跨いでの連絡橋があるこの施設が期待工場です。
クリックすると元のサイズで表示します
入り口を入ってカウンターで受付。
クリックすると元のサイズで表示します
開始時間まで展示物を見て回ります。
クリックすると元のサイズで表示します
等身大?のガンダムや、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
イベント塗装の施された模型が多く、
クリックすると元のサイズで表示します
見学コースとしてANAを知って貰おうという意図は殆ど感じられませんでした。

最初にビデオを鑑賞し、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
パスとヘルメットを装着して、整備エリアへ出発。
クリックすると元のサイズで表示します
先程見た連絡橋を渡り、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
巨大な格納庫(ヤード)へと到着。
クリックすると元のサイズで表示します
いきなり目の前にはエンジンを外したB787の姿が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
逆光のヤードの外にはB777と富士山が鮮やかに・・・
クリックすると元のサイズで表示します
それにしても大きな格納庫です。
クリックすると元のサイズで表示します
一度に4〜5機は余裕で入りそうですし、高さもかなりあります。
クリックすると元のサイズで表示します
隣にもエンジンを外したB787が駐機していました。 階段を下って、地上階へ向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
見学の様子はこんな感じです。 機体に近い近い・・・(後編へ続く)
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ