2020/5/23

暗渠と水路はこれで打ち止め  ラーメンその他

今朝の埼玉県央部、いつも通りに起きたらどんよりと曇っていて、予報では回復傾向ですが時折霧吹きで吹いたような雨が降っています。 朝食を取りながら暫く様子を見る事にして、7時半位に散歩へと出掛けました。
クリックすると元のサイズで表示します
目的地に向かって歩いていたら、雲の切れ間から青空も見えるので、昼前には晴れてくるのではないでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
今日はついにネタ切れなので、先月26日から始めた近場の暗渠と水路巡りの最終日とします。
クリックすると元のサイズで表示します
近場を通る暗渠や水路が、その最後に少し離れた所を流れる荒川へ注ぐ終焉の場所を目指します。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
畑や田んぼの中を通り、水路は川岸の水門から河川敷へと向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
この水門を良く調べてみたら全く知らなかったのですが、この水路には「石田川」という名前が付いていました。 水路がどこから川になったのかは全く不明ですが・・・
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ここが水路の終の地です。 この先には、幅15m程の荒川が流れています。

この水門の近くには立派な観音堂があるのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
周辺には寺本体は見当たりません。 この周辺には、こういう由緒の分からない史跡が多いのですが、これを次の目的にはしたくないなぁ・・・

さて、昼飯は北上尾の白河らーめんを食べたかったのですが、どうやらお休みのようなので、帰路途中の普段行く北本店とは別の「くるまや」 桶川下日出谷店を初訪問してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
メニューの構成が北本店とは違っています。
クリックすると元のサイズで表示します
「味噌チャーシューメン(5枚)」を麺硬めで、半ライスを付けて注文し、程なく着丼しました。
クリックすると元のサイズで表示します
味噌は美味かったですが、チャーシューがのっていても野菜が多い北本店より、野菜が貧弱で満足感がありませんでした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ