2020/11/15

GoToミステリーツアー 後編  旅行・観光

昼食後は、11:40からミカン狩り、
クリックすると元のサイズで表示します
パーク内にある植木鉢ミカンにてミカン狩りでしたが、
クリックすると元のサイズで表示します
昼食直後でもあり4つ食べてギブアップ。
クリックすると元のサイズで表示します
12:09 ほぼ予定通りに発車して次の目的地はワイナリーだとか、
クリックすると元のサイズで表示します
R20を八王子方面へ向かい県道38号線で勝沼方面へ、
クリックすると元のサイズで表示します
この辺りも既にブドウは終わっている様子。
クリックすると元のサイズで表示します
12:18 「シャトー勝沼」到着。
クリックすると元のサイズで表示します
ワインの試飲と物販のみで、工場見学はなかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
12:50 発車し、近場のハーブ園に向かうとの事。
クリックすると元のサイズで表示します 
13:00「ハーブ庭園旅日記」に到着。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
係のひょうきんなお兄さんの解説でハーブ園の温室内を見学、
クリックすると元のサイズで表示します
ここは化粧品会社の宣伝用のアンテナショップみたいでした。
クリックすると元のサイズで表示します
13:48 ハーブ園を発車して間もなく、13:53観光農園「一古園」に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
最後にブドウ園での試食です。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
既にシーズンオフで「ピオーネA」と「甲州」の二種類しかなく、傷んでいるものが多かったです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
何とか各々一房ずつを食べましたが、甲州はあまり味がしませんでした。 15時の出発予定でしたが全員が揃ったので、14:48 ブドウ園を発車。

14:57 中央道の勝沼ICから中央道に入るも、既に合流部はノロノロ、少し順調に流れたかと思ったら東富士五湖道路との合流地点で乗用車同士の事故渋滞。

その後も相模湖ICを過ぎるまでは渋滞していましたが、16:57に圏央道に入り、その後は順調に流れて、17:20に狭山PAでトイレ休暇、17:40に発車して圏央道を北上します。

17:58 圏央道の桶川北本ICを下り、朝とは逆に先に18:10 北本駅に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
蟹三杯と荒巻鮭の箱詰めを貰って解散となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
これがツアー参加のお土産。 荒巻鮭は一般的なサイズより一回り以上細身です。 蟹はあまりに小さくて、身を食べることは出来そうもありません。 割って味噌汁に入れるか、鍋の出汁取り用ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらが自分で購入したお土産。 ワインとお菓子は千葉の実家へ送ります。
0

2020/11/15

GoToミステリーツアー 前編  旅行・観光

今朝の埼玉県央部、冷え込んでいます。
クリックすると元のサイズで表示します
風が無いので歩くのは楽そうですが、頭が痛くなりそうなので毛糸の帽子を被って散歩に出掛けました。

今日のGoToミステリーツアー、先日コロナ感染者を出した読売旅行催行の正式なツアー名は「紅葉・福袋 ベストナインミステリーツアー♪」という、ジャイアンツ優勝感謝のミステリーツアーという触れ込みです。
クリックすると元のサイズで表示します
ツアーバスの出発時刻が朝8時に最寄りの北本駅なので、7:30にキャリーバッグにもなるリュックを背負って出掛けました。 駅前ロータリーに着いたら、丁度それらしいバスが着いたのでチェックインします。
クリックすると元のサイズで表示します
全員揃ったらしいので、出発予定時間の10分前に出発しました。 北本ICから圏央道を南下します。 この方向は山梨県大月市の猿橋を目指していると思われます。 8:15 狭山PAでトイレ休憩、8:35 発車、
クリックすると元のサイズで表示します
車内で地域共通クーポン券が配られて、山梨県の部分が囲まれていました。

8:52 八王子JCTから中央道へ合流した所で少しノロノロしたものの順調、
クリックすると元のサイズで表示します
相模湖東からは渋滞でノロノロしたものの程なく解消しました。
クリックすると元のサイズで表示します
9:20 大月ICで下りて、R20を八王子方面へ少し戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します
9:35 猿橋へ到着。
クリックすると元のサイズで表示します
ツアーバスが沢山いて、路上駐車状態。 ここまでは予想通りです。
クリックすると元のサイズで表示します
猿橋はこじんまりとしていて、岩国の錦帯橋とは規模が違いすぎます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
橋の上からはその姿を確認することが出来ないので、
クリックすると元のサイズで表示します
少し離れて鑑賞する必要があります。

9:57 猿橋を発車、20号線を再び大月方面へ向かい、10:09大月ICから再び中央道で甲府方面へと向かいます。 さーて、何処へ連れていかれるのでしょう・・・

ガイドが、次は植木鉢に植わったミカン狩りに行くと言ったのですが、直後に電話が掛かってきてミカン狩り会場が混んでいて、先に買い物と昼食に変更とのこと。
クリックすると元のサイズで表示します
10:28 一宮御坂ICを下りて直ぐ、
クリックすると元のサイズで表示します
R137沿いの「山梨FUJIフルーツパーク」にやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
施設は新しいものの、
クリックすると元のサイズで表示します
一般客よりもバスツアー専用に特化した施設のようです。

11時から昼食、
クリックすると元のサイズで表示します
案内係の説明では「飛騨牛の蒸籠蒸し」と「宮崎牛のすき焼き」なのだそうですが、
クリックすると元のサイズで表示します
肉が二切れのみで、まして同じ調理方法でもなくては味の違いなんて・・・正直サッパリです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この時、食堂のテーブル配置で私の乗ったバスには私以外のお一人様は70歳代の男性が一名で参加しているようでした。
クリックすると元のサイズで表示します
昼食に付いていた割引券で「みかんソフト」を食べてみました。 普通にミカン味のソフトクリームでした。 後編に続く・・・
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ