2021/7/13

緊急事態中でも始発には座れない  ラーメンその他

今朝の埼玉県央部、薄曇りの空が広がっています。 気温は23℃あり湿度も高いですが、ほんのりと風があり、じっとしていれば涼しく感じますが、駅迄ゆっくりと歩いただけでも汗をかいてしまいました。 いつもの始発電車に乗って出勤しました。

朝一からシステムのデータ変更対応と決裁書作成をし、昨日空港近くのホテルで14日の隔離期間が明けてから移動してきていた、新潟へ向かう研修員に日本生活の基礎をブリーフィングして・・・

その後、通勤経路とは逆ルートを辿って大宮駅で下りて、新幹線の改札を入場券で入り、12時過ぎの新幹線に乗せ、送り出しをして午前の仕事終了です。

昼飯は、大宮駅東口から5分、
クリックすると元のサイズで表示します
前回狼煙に入った時には未だオープンしたばかりだった「生田庵」を初訪問して、
クリックすると元のサイズで表示します
券売機で「チャーシューメン」を選択しました。 軽い感じに調子の良い店主?一人でこなしています。 程なく着丼。
クリックすると元のサイズで表示します
のっているのは塩辛く煮込まれたバラチャーシュー、カマボコ一枚、ネギ、メンマです。 麺は中やや太平ヨレ麺、スープは色は薄いですが、やけに塩っ辛くて飲み干すのは無理そうです。

うーん、正直期待外れだったかなぁ、近いのは旧心やの中華そばですが、心やとは違って甘みを感じる脂等の具材が無いのが欠点かも・・・

食後は自宅へ戻り、テレワークで仕事へ戻りました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ