2021/9/4

母が旅立ちました  

埼玉県央部、朝から時々雨が降っているみたいです。 少し遅めに起きて朝食を取ってから、少し仕事の準備をしていたら・・・ 実家の弟から、母親の入院する病院から危篤状態に陥ったので、家族を呼ぶようにと医師からの指示があったとの電話がありました。

仕事の準備を仕上げ、上司に来週の忌引休暇を申請し、必要になりそうな荷物を車に積み込んで、千葉へ向かいました。 丁度雨が上がっている時間帯で、圏央道から東北道、外環道、東関道、京葉道路を経て、昼前に母親の入院する病院に着きました。

病室で会えた時には未だ誰が来たかを認識出来る位には意識がありましたが、父と弟の男3人は、手を握ってあげる位の事しか出来ませんでした。 次第に意識が混濁してきているようなのと、疲れたのか夕方になり母親が寝てしまったので、付き添い可能な17時迄で退散しました。

何かあれば連絡してくれるとの事だったので、実家からは歩いても10分程の距離に病院があるので、何かあれば直ぐに駆けつけられます。 取り敢えず昼飯もまともに食べられなかったので、腹に食べ物を詰めて一息ついていたら・・・

19:22に病室から電話連絡があり「呼吸が浅くなってきたので来て下さいと言われ、40分には駆けつけたのですが・・・ 母は既に事切れていて残念ながら死に目には会えず、最後の最後には間に合いませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
医者の死亡診断書作成を待って葬儀社に母の遺体を自宅へ戻してもらい、布団に横たえることが出来ました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ