2016/2/27

一力は佐野系ラーメン?  ラーメンその他

今日は、昼過ぎに市役所でマイナンバーカードの交付を受ける予約をしていたので、丁度昼時に「一力」へ寄ったら駐車場が満車。

少し待って車を停めた後に入店し、いつもの「チャーシューメン」を味噌味、麺硬め、味濃いめで注文したものの・・・ 周りを見渡すとほぼ満員ですが、殆どの客が未着状態。

厨房内は店主一人で切り盛りしていますが手一杯で回っていません。 これは着丼に時間が掛かりそうです。

店員に私の注文が仕掛かっていないことを確認し、後程また来ますと先に役所へ行き、マイナンバーカードの交付手続きを終えてから、混む時間帯を過ぎた頃に再び入店して、再度同じ注文をしました。

客がいなくなって空いた店内を見回していると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
壁に先週佐野の森田屋総本店で見かけた土産用ラーメンの箱が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
何でだろう?と近寄ってみると、こちらの店主さん、森田屋の館林店で修行されていたようです。 成程、それで青竹打ちラーメンだったのか・・・などと思わず納得してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
程なく着丼。 森田屋総本店とは違って、硬めに仕上がった麺も味噌スープも美味かったです。 駐車場に群馬ナンバーの車が停まっていましたが、この味噌味は佐野では食べられないのではないのかなぁ・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ