2019/10/22

日本の歴史  ラーメンその他

今日の埼玉県央部、曇り空で時々激しく雨が降って来ます。 夜半にはあがるとの事ですが、肌寒いうえに湿度があって過ごし難いです。 皇居では日本の歴史に残る1シーンが執り行われているのでしょう。

午前中に届く荷物を待ちながら、掃除や髭のカットをしたりとなんだかんだでバタバタしながら、昼時になったので近場でと思ったら・・・豚ゆうがお休みだったので・・・

「ひな多」へ向かい、少し出遅れましたが、券売機で限定まぜそばメニュー「上州地鶏(群馬産)、開きあさり、鶏白湯そば"細麺"追い飯付」を選択し、麺硬めで注文。
クリックすると元のサイズで表示します
程なく着丼しました。
クリックすると元のサイズで表示します
のっているアサリは殻付き、食べにくかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
そして海苔、三つ葉、チャーシュー、糸唐辛子、ネギです。 麺は中ストレート麺、鶏白湯という割にはあっさりしたスープで、今一満足感に欠ける一品でした
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ