2020/1/21

中華プレーヤーその後  

先週末に購入報告した中華MP3プレーヤーですが、操作に慣れる為にMP3のデータを整理して使ってみたところ、プレーヤー内に転送したフォルダとファイルの順に再生してくれるのではなく、全てのファイルに保存されたファイルの名前(番号)順で再生する事が判明。

つまり・・・曲名の頭に曲順の番号がついているものの中から、先ず01で始まるものを全て再生しようとします。 操作方法を確認しようとマニュアルを参照してみましたが、このマニュアルの出来が酷い・・・
クリックすると元のサイズで表示します
圧倒的な説明不足に加えて内容が中途半端、日本語が不自由な外国人の話し言葉をそのまま印刷したような文章表記の上、指示が不明確で使うボタン記号が表記されていないので操作方法がチンプンカンプン。
クリックすると元のサイズで表示します
初期設定されていたランダム再生を解除するのだけなのに、設定変更にかなりの時間を要しました。 週末等に落ち着いたところで、一度全てのメニューを開いて確認してみないといけません。

但し、再生音はソ○ーの端末より音の切れというか、一音一音がボヤける事無くハッキリ聴こえるので、今迄歌の意味がハッキリしなかった曲の歌詞が分かるようになりました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ