2021/2/7

ダイソン君の破損と修理  模型造り・工事・園芸等

いつものように掃除機を掛けていたら、ダイソン君の右側のホイール(車輪)部分の押さえのパーツがポロッと外れて落ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
良く見てみると、ホイールをカバーするのと同時にホイールの蛇行も制御していたようですが、接続部分が割れてしまっています。
クリックすると元のサイズで表示します
掃除中に本体があちらこちらにぶつかるので、パーツが疲労骨折をおこしたみたいな感じかもしれません。 パーツの素材がABS樹脂なので、普通の接着剤では着きませんが、これだけの為に専用接着剤は買えません。
クリックすると元のサイズで表示します
取敢えず押さえのパーツが外れなけば良い話なので、プラバンを丸くカットし外側から抑え込む形でネジ止めすれば問題無さそうです。 元のネジが収まっていた凹み部分にはナットで下駄を履かせます。
クリックすると元のサイズで表示します
ネジ山部分が飛び出す形になりましたが、殆ど支障は無いと思われるので、これで良しとしましょう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ