2012/2/26

キツツキと雨ロケ地巡り  映画・ドラマ

先般観た役所広司と小栗旬主演の映画「キツツキと雨」は、長野県南木曽や岐阜県中津川周辺で撮影されました。ドライブに出掛けた妻籠の近くにも幾つかロケ地があったので訪れてみました。

湯巡りの記事に書きましたが、
クリックすると元のサイズで表示します
撮影場所は「南木曽温泉木曽路館」浴場内部の露天風呂です。
クリックすると元のサイズで表示します
画像では風呂の後ろが板張りになっていますが、ここには内風呂と仕切られたガラス面があります。
クリックすると元のサイズで表示します
映画の中では二回この風呂のシーンがあり、最初は小栗旬に役所広司が近づき、二度目は逆のパターンでした。
クリックすると元のサイズで表示します
折角なので、二人が湯船の中を動いた通りに右へ左へと移動してみました。

続いては妻籠にある妻籠小学校です。
クリックすると元のサイズで表示します
この妻籠小学校は、平成9年4月に読書小学校へ統合されて廃校となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
この学校の校庭や体育館で幾つかのシーンが撮影されました。
クリックすると元のサイズで表示します
この木の下で小栗旬が弁当を食べているシーン。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
映画ではこんな感じ・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この体育館内では時代錯誤も甚だしく、
クリックすると元のサイズで表示します
竹やり持った女性たちの勇(痛)ましい姿が・・・

そして最後は、小栗旬扮する新人監督が東京へ逃げ帰ろうとするシーン。
クリックすると元のサイズで表示します
山間部を走るローカル線、明知鉄道の岩村駅です。
クリックすると元のサイズで表示します
映画は夜のシーンだったので、雰囲気が同じになるように暗くなってからやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
夕方からは無人駅になるみたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
皆さんももし興味が湧いたなら、映画を観てから訪れてみて下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
映画自体は面白いのか面白くないのかが良く判らないものでしたが・・・
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ