2019/6/20

最後の?長岡出張  

今日は、新潟長岡での仕事があり、ダイヤを調べたら熊谷にも停車する新幹線があったので、地元駅から高崎線の熊谷を経由して上越新幹線Maxときで長岡へと向かいます。
クリックすると元のサイズで表示します
熊谷駅には駅弁屋が無いので、朝食は駅ナカのコンビニでサンドイッチとおにぎりを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
今回、熊谷から乗る新幹線には割引の適用が無かったので、通常料金で2階建て新幹線の2階の指定席に座りました。
クリックすると元のサイズで表示します
青々とした田んぼの景色を見ていたら、本が読めませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
先日の地震は新潟北部中心に被害をもたらしましたが、震度の強さの割には被害が大きくなかったようなので、今日の長岡、来週の新潟出張は予定通りです。

新潟市内の大学は未だ担当するのですが、長岡の大学は担当替えがあったので、残念ながら今回が最後の訪問になります。 朝10時過ぎに長岡駅に到着。 バスに乗って大学へと向かいます。

仕事なので中略。

昼飯は学食で、これが最後なので・・・初めて「長岡某大学第二食堂定食」を注文。
クリックすると元のサイズで表示します
圧倒的に多い男子学生向けの定番、トンカツ、唐揚げ、生姜焼きの三点セットで、ボリュームは満点です。
クリックすると元のサイズで表示します
安いだけあって、味は推して知るべしです・・・
クリックすると元のサイズで表示します
仕事終了後、駅までのバスの帰路、途中下車して地酒専門店で、夏限定の冷酒用日本酒の一生瓶を二本購入して、リュックで背負って帰って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
晩飯は長岡駅で、店番をしていた駅弁屋「池田屋」の有名女性専務から、ようやく初めて買えた駅弁「にしん、かずのこ、さけ、いくら」です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
私的には、ちょっと量が少ないかなぁ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
高崎辺りまでは晴れ間が見えていましたが、地元駅に着いたら空模様が怪しくて、家に辿り着いたとたん激しく雨が降って来ました。 ラッキー!
0

2019/6/14

分解と再構築2  

その昔、英国ロンドンに駐在中にIKEAで購入したDIY組み立て式の前面開きのライティングデスク。
クリックすると元のサイズで表示します
既に30年近く経過して経年劣化でガタがきているのと、購入当初から建付けが悪かったのを根本的に修理します。
クリックすると元のサイズで表示します
修理箇所は、経年劣化でガタがきているメインの前面開き板部分。
クリックすると元のサイズで表示します
そして、吊り桟(つりざん)がまともに機能していなかった引出し部分の修理です。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
吊り桟(つりざん)とは、引出しの側板に溝を切り、机本体側面板部にこの溝に合わせた桟を取付けて、ここに溝部を差込んで引出しにする方法を言います。

ガタがきているメイン机板部分は、分解して再構築する修理なので、特段の問題は無し。

問題なのは引出し部分の修理。 そもそも、購入後の組立時に引出しに随分とチャチな仕組み(オリジナルはプラスチック素材、程なく割れました)を採用しているなぁ・・・とは思っていましたが、外からは見えない部分でもあり、
クリックすると元のサイズで表示します
机自体の見た目はそれなりに良く、木製素材部分はしっかりし過ぎる位に木材を使用した重い机だったので、補修以外に特に手は入れませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
帰国後にアルミ素材で応急処置をした桟を、キチンと木材の桟へと交換します。 スライドレールを使えば、引き出しの機能を回復させるのはたいして難しくは無さそうですが、その為には引出しを一回り小さくする必要がありそうなのと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
この引出し自体がDIY方式だとはいえ、かなり手抜きで作られていたので歪みを直したり補強材をつけ加えたりすると、新しい机を買うのとそんなに変わらなくなりそうだったこともあり、コスパを考えて、桟の交換に留める事にしました。
クリックすると元のサイズで表示します
再構築の終了です。
0

2019/6/8

分解と再構築1  

家中の模様替えは、帰宅後や週末に少しづつ進めていますが、
クリックすると元のサイズで表示します
家具の移動に際して問題となるのが2つあります。 共にその昔日本に未だIKEAの店舗が無かった頃、ロンドン駐在中にIKEAで買った組み立て式の洋ダンスとライティングデスクです。

何が問題なのかというと・・・組み立て式の家具なのですが組みあがると大きいのと、一つ一つのパーツがしっかりしているので半端でなく重く、移動させる為には一度分解して運び、設置する場所で再度組立(構築)しなければならないのです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
洋ダンスは組み立て式とは言うものの最後は裏板を釘止めしてしまう為に容易に分解する事は出来なくて、
クリックすると元のサイズで表示します
名古屋へ運んで行き埼玉県央部へ持帰った際には元の二階へ運び入れるのに持ち出しの際と同様に外側の窓から入れざるを得なかったのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
引越しのプロが4人掛かりでもその日中には入りきらなかったいわくつきの品なのです。 しかしながら手間は掛かりますが、分解する事を前提に釘止めした裏板から釘の撤去作業をすれば、大した手間もかからずに元のパーツへと戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します
これを翌日、移動させた先で再度組立て、裏板をタッカーで(ホチキス)針止めすれば元通りになりました。 めでたし、めでたし。
0

2019/6/2

先ずはカーテンを交換  

昼飯の冷やし中華で満たされた感満載で、模様替えの第一弾に取り掛かります。

リビングに掛かっているカーテン、この家を新築で買った時に取り付けた古い物なので、名古屋から戻って来た時に順次交換していくつもりだったのに、今迄放置してしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します
既に20年以上経過していて、レースのカーテンはめくったりすると繊維が崩れて粉が舞い、洗うと穴が開いたり、縫い糸が切れて洗濯槽がゴミだらけになって後始末が大変でした。
クリックすると元のサイズで表示します
細かい繊維が舞うのは、健康上も問題があると思われるので、名古屋転勤時に購入したカーテンを洗濯して、それ以外は全て交換しました。
クリックすると元のサイズで表示します
母親曰く、カーテンは水に通さないと長持ちしないそうなので、経年劣化があった上に名古屋勤務の3年間の放置で既に寿命を迎えていたものと思われます。 大変ですが毎年洗わなくては・・・
0

2019/5/31

徹底的お手入れ  

今週末は、一泊二日で出掛ける予定があるので、今日は帰宅後に図書館へ行ったり、買い物をしたりしてから地元温泉でメンテナンスをしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

未だ、異動になったとかという話では無いのですが・・・ 来月上旬から今迄と少し生活の形態が変わります。

今後自身の老齢生活を思い描くと、家の中が少し使い勝手が悪かったりするので、居住空間の利便性を高めるような模様替えを計画しています。

それと共に建築後既に四半世紀に近いボロ家なのですが、今年の暮れは大掃除をしなくても大丈夫な位、今から徹底的な掃除を敢行しようと考えています。

更に経年劣化等で修理が必要な個所は沢山あり(過ぎ)ます。 これは出来る範疇に限られますが、手先がまともに動く今のうちにDIYで直してみようと考えています。

さーて、どこまで出来るかなぁ?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ