2017/5/28


水菜も法蓮草も葉の色が濃く、少しとう立ちし始めています。
クリックすると元のサイズで表示します
今日の暑さで少しクタっていたので、
クリックすると元のサイズで表示します
オヒタシ分として少し収穫しました。
クリックすると元のサイズで表示します
暫くは青菜に不自由しないですが、そろそろ全て収穫しなくては。
0

2017/5/14


法蓮草は未だこれから本葉が生えて来そうですが、少し収穫し。 水菜は育ち過ぎて葉が固くなりそうな感じがしたので、間引きを兼ねて収穫してみました。
クリックすると元のサイズで表示します
法蓮草はおひたしに、水菜も一部をサラダとして使用し、残りはおひたしにしてみました。 葉物は生育が早いですね。

話は変わりますが・・・夏休み取得期間中に夏休みが取れそうにない事は前に書きましたが、夏休みとしてではなく、普通の有給休暇を取得する分には問題が無いということで、上司の許可を貰えたので・・・

来週21日からの1週間、秋田方面へ車中泊の旅に出掛けることにしました。 その準備をはじめましたが、仕事の方が片付くのだろうか・・・?
0

2017/5/4

手抜き栽培 間引収穫  模型造り・工事・園芸等

今日の晩飯は、かみさんが仕事で遅くなるというので自炊です。
クリックすると元のサイズで表示します
メインのおかずの用意はあるので、
クリックすると元のサイズで表示します
サラダに加えるために手抜き栽培中の法蓮草と、
クリックすると元のサイズで表示します
水菜を間引きを兼ねて、
クリックすると元のサイズで表示します
少しばかり収穫しました。

水菜は生食でも大丈夫ですが、法蓮草は生で食べると含まれているシュウ酸により苦味を感じるそうです。 生食で少しでも苦味を減らすためには暫く水に浸して水溶性のシュウ酸を排出させると良いそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
法蓮草をおひたしにするために茹でたり、カルシウム分を含む鰹節をかけたりするのには、シュウ酸を排除するための理由があったんですねぇ・・・
0

2017/4/30


種蒔きから4週間。
クリックすると元のサイズで表示します
法蓮草は先週間引いたので、葉が大きくなり始めていました。
クリックすると元のサイズで表示します
水菜は大きくなり過ぎないように敢えて間引かなかったのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも葉の茂り具合が素晴らしい。 エアコンの室外機に近い水菜は、日当たりが今一なので発育不足みたいです。 園芸土袋を移動させてみましょう。
0

2017/4/22


種蒔きから3週間を経過した
クリックすると元のサイズで表示します
法蓮草と
クリックすると元のサイズで表示します
水菜です。
クリックすると元のサイズで表示します
法蓮草は双葉が細長く本葉が楕円型。 水菜は双葉が円形で本葉が尖ったギザギザです。 この双葉と本葉の形が違うのって不思議なのですが、何か意味があるのでしょうかね?

明日、立て込んでいる芽を少し間引いて、肥料を与えてみましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ