2019/12/20

スターウォーズ(SW)9  映画・ドラマ

今日は週末なのと、昨日も書きましたが、有休消化促進の為に来週一杯お休みを貰い、一週間早く個人的に今日が仕事納めなので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
帰宅後に地元シネコンで、今日から公開の映画「スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け」を観て来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
奇しくも先般ファイナルツアーを東京ドームで観たKISSの初来日と同じ、1977年にシリーズ第一作(エピソード4)「新たなる希望」が公開され、この2019年12月に最終作が公開されるSWは、共に私の人生の一部でもありました。
クリックすると元のサイズで表示します
第一作の公開以来、生きている間に全作品を観終わるのだろうか?と何度思った事か・・・ 私にとって今年は、見納めで締め括る年でした。

公開したばかりなので、ネタバレにならない程度に解説すれば、まぁーるく収まったけれど、スピンオフ作品観てるみたいで、最終作品の実感ないかも・・・ 星は3つです。
0

2019/11/20

それが見えたら終わり?  映画・ドラマ

映画「IT」の続編で、今公開中の「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」」ですが、週末時点の上映スケジュールがかなり減る事になっていたので・・・ 今日、帰宅後に地元シネコンへ観にやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
初編が上映された時から興味はあったのですが、タイミングが合わずに観る事が出来なかったので・・・少し前、図書館でスティーブン・キングの原作翻訳本を借りたのですが、上下刊に別れている上に各刊が広辞苑並みの厚さで、痛勤電車で読むには重すぎるのと・・・
クリックすると元のサイズで表示します
スティーブン・キングの初期の作品なので、嫌な予感がしていた通り文章が冗長過ぎて、正直言って面白く無い。 幸いにも先日、映画続編の公開に合わせて?テレビで初編を上映してくれたので、とても有り難かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
さて、その完結篇は…初編がホラー仕立てで面白かったのに比べ、最初は興味深々でしたが・・・(遊星からの物体X)以下、自粛。 初編が星4つなら、続編は2つが妥当かな? 内容に鑑みると、上映回数の減少はやむ無しでしょう・・・ね。
0

2019/11/8

ターミネーター DF  映画・ドラマ

今日は週末なので、帰宅後に地元シネコンへやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
本日から公開の映画「ターミネーター ニュー・フェイト(英語タイトルはDARK FATE)」を観ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ロードショーが始まったばかりなのでネタバレにならない程度に解説すると、ターミネーター2の設定(キャラクター等)でターミネーター(1)を制作したらこうなる・・・というような作品でした。
クリックすると元のサイズで表示します
既視感は拭えませんが、ターミネーターの新たなスタートとしては、面白いオープニングでした。 星は4つ、いかんせんシュワちゃんも、リンダ・ハミルトンも歳をとりました。
0

2019/10/15

イエスタデイ  映画・ドラマ

今日の埼玉県央部、帰宅時に地元駅に着いたら小雨が降って来ました。

今週末にでも観に行こうかと思ってチェックしていた映画「イエスタデイ」がスケジュールが変更されて、金曜日からは上映回数が減り、帰宅後には観られない事が分かったので・・・
クリックすると元のサイズで表示します
打ちきりになる前にと・・・急遽、今晩観に行く事にしました。 先ずは腹ごしらえと・・・シネコンの入っているSCのフードコートにある「次念序」に寄ります。 ラーメンは別記事にします。

ネタバレにならない程度に解説すれば、この映画はSFチックなコメディで、恐らくこんな感じのオチかな?・・・と想像していたのを、良い感じで裏切られました。

イギリス映画のほのぼの感と、何処かで観たイギリス映画のシーンが散りばめられていて、イギリス駐在の経験もある私にとっては、結構面白かったです。

星は4つ、どちらかというと構成はボヘミアン・ラプソディーに近いものの、ロケットマン程のパクリでないラブストーリー形式だったので楽しめました。 早期打切りは勿体ないかと・・・
0

2019/10/10

アド・アストラ  映画・ドラマ

明日は最後の夏休み消化の為に休暇を取りましたが、この週末の前半は台風の影響もあり、恐らく何も出来なさそうなので・・・帰宅後に地元シネコンでブラピが主演する映画「アド・アストラ」を観てきました。
クリックすると元のサイズで表示します
ロードショー公開後それほど経っていないものの、既に上映回数が減って来ていたので、打ち切りになる前に見ておこうかなと思って・・・

ネタバレになるかもしれないけれど、解説するとブラピの父親役で宇宙飛行士のトミー・リー・ジョーンズ(缶コーヒーBOSSの外人役)や、ブラピの監視役に老優ドナルド・サザーランドが配置されていて俳優陣はそこそこ豪華。

ブラピは今年12月で56歳、歳の割には若いなと思っていましたが、この映画では顔のアップのシーンが何度もあり、うーん年取ったねぇ・・・って感じがしました。 映画は、ストーリー的には難しくはないものの・・・

だから何?的な、話の展開もご都合主義的な面が多くて、正直面白かったとは言えない作品でした。 こりゃ早期で打切りになるのも致し方ないかなぁ・・・ 星は1つです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ