2019/3/21

アリータ  映画・ドラマ

2本目は、既に来週上映が終わる予定の「アリータ」です。
クリックすると元のサイズで表示します
原作は日本の有名漫画「銃夢(ガンム)」です。 あのアバター等のジェームス・キャメロンが2度も公開を延期した作品なだけに、映像は素晴らしい。 しかしストーリー展開はありふれていて、実写化する必要あったの?
クリックすると元のサイズで表示します
・・・な感じです。 客はそこそこ入っていましたが、うーん正規料金ならクレームしたいかも・・・
0

2019/3/21

キャプテン・マーベル  映画・ドラマ

今日は祝日ですが、かみさんは仕事に手掛けて遅くなるというので、昨年12月初頭に観た以最近ズ〜と行けていなかった映画を観に行こうと地元シネコンへ出掛けてみました。

観たい映画は幾つもありましたが、上映時間が被らない「キャプテン・マーベル」と「アリータ」を選びました。
クリックすると元のサイズで表示します
先ずは「キャプテン・マーベル」から、原作はアメコミみたいですが、アメコミ好きの私ですが、この作品は馴染みがありませんでした。 所見は古いものの、当初のキャラクターは近日公開予定の「シャザム」がキャプテンマーベルだったとか・・・
クリックすると元のサイズで表示します
アメリカン、DC等出版社の顔ともいう会社名を背負っているのにキャラ替わりってどういうこと? とか思いましたが、どうやらこの映画はアベンジャーズが終わるのを「ピー」・・・

要は4月下旬公開予定のアベンジャーズ/エンドゲームに繋がるのがこの映画なのか・・・な? だとしたら期待大です。
0

2019/3/2

遅ればせながら・・・  映画・ドラマ

2019年2月24日(日本時間2月25日)、第91回米アカデミー賞授賞式において「ボヘミアン・ラプソディ」が主演男優賞、編集賞、録音賞、音響編集賞の四冠を受賞しました。
クリックすると元のサイズで表示します
監督に色々とあったせいかもしれませんが、残念ながら作品賞は逃しましたが、ラミ・マレックはゴールデングローブ賞でも主演男優賞を受賞しましたし、嬉しい限りです。
クリックすると元のサイズで表示します
映画は今なお継続上映中のようですし、クィーン人気も再々?度上昇していて、素晴らしい事ですね。
0

2018/12/9

来る  映画・ドラマ

今日の埼玉県央部、風かあるせいなのか陽が射さないせいなのかは分かりませんが、気温が低く寒いです。 朝一番にやろうと思っていた窓ふきを断念して、地元シネコンへ映画「来る」を観に行って来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
ホラー映画ですが、いわゆる観客を怖がらせるためのホラーでなさそうなのと、豪華な若手俳優陣そして助演俳優陣も個性派がそろっていて面白そうだったので、気になっていました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
この映画・・・主演はいなくて、強いて言えば妻夫木聡と黒木華の夫婦部分が飽きるほど多めに描かれていますが、メインキャラクターではありません。

それぞれが表と裏を演じ分けることによって、核心部分へ話が進むのかと思いましたが・・・ 個人的には松たか子の妖艶なのか妖演なのかが分からない配役が面白かったですが・・・ 確かに面白かったので星は4つです。
0

2018/11/17

ヴェノム  映画・ドラマ

今日の埼玉県央部、穏やかに晴れています。 今日は地元シネコンへ映画「ヴェノム」を観に行きました。
クリックすると元のサイズで表示します
アイアンマンやスパイダーマン等と同じく、米マーベルコミックのキャラクターですが、勧善懲悪の主人公ではなく、
クリックすると元のサイズで表示します
おぞましいほどに悪(ワル)キャラなのですが、ワルが悪を倒していく・・・その矛盾する展開がウケるのでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します
こういうキャラは、マニアックなファンが多いのが特徴です。 続編が作られるかは微妙ですが、スパイダーマンの敵キャラでもあるので、その線で出てくるかもしれませんね。 星は3つ、最近のVFXの世界は凄いなと感心してしまいます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ