2010/7/13  久しぶり更新  散財

ヤフオクで、デスクトップパソコンのメモリ(DDR400)1Gを2枚落札した! 送料・手数料含めて約6,300円。

前からあるパソコンに増設した!! だいぶサクサクに。

でも別に何に使うわけでもない。

もらったのを直したり、ジャンク品に手を入れたり……現在、デスクトップ機8台、ノート4台所有。本当に、何に使うわけでもない。使えるようにして喜んでいるだけ。

あと、2.5インチHDD320Gも同じくらいの値段で落札!! ケースに入れて、ポータブルHDDとして使う予定。
0

2008/10/19  05/12/30の散財7  散財

SFC ライズオブザロボッツ、T&Eソフト、100円。
クリックすると元のサイズで表示します

どんなゲームかと思ったら、対戦格闘でした。
クリックすると元のサイズで表示します

ポリゴンを使っているのか、演出もグラフィックも細かくてかっこいい!クリックすると元のサイズで表示します

しかし、説明書がないのでガチャガチャやっているのですが、技が出ない!なんか投げ技とかかっこいい空中技とかないのかな・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
やっと1回、勝利。撲殺。

格闘系は結構好きなんだけど、技がわからないとさっぱり面白くないですなあ。
2

2008/10/18  05/12/30の散財6  散財

SFC 新日本プロレスリング公認'95闘強導夢バトル7。バリエ、100円。
クリックすると元のサイズで表示します

'95って、今から13年前かー。スーパーファミコンは末期で、このゲームもグラフィックはいいです。今のゲームからしたらダメかもしれませんが、オレはスーファミの画質を美しいと感じる感覚で止まっていますので悪しからず……

別に、新日本好きでもプロレス好きでもないんですが……
クリックすると元のサイズで表示します

豊富なメニュー。
クリックすると元のサイズで表示します

うおー、操作方法がよくわからず、フライングメイヤーを数発出すにとどまり、いつの間にやら体力を減らされて……
クリックすると元のサイズで表示します

蝶野、よくわからない選手のドラゴンスープレックスホールドに沈む。クリックすると元のサイズで表示します

ガチャガチャやれば何とかなると思ったけど、そう甘いものではありませんでした。

あー本当に久しぶりの投稿だ。続くかな。
0

2007/2/26  05/12/30の散財5  散財

SFC 実況パワープロレスリング'96 100円。コナミ。
クリックすると元のサイズで表示します
割とあちこちで、お安く見かけるゲーム。SFCの末期だし、結構マイナーな感じがします。

プロレスが特に好きというわけではありませんが、ファイプロシリーズなんかも昔からなじみがあります。細かいところが似ているかどうかはわからなくてもゲームとして楽しんできました。

このゲームは、選手が全部ポリゴンでできているので、動きがとてもリアルです。といってもまあ、11年も前のSFCのゲームなので、最近のものには比べることはできませんが。

説明書がないので断言はできませんが、ファイプロのように、組んで、あるタイミングでボタンを押すと技が出るというシステムのようです。実況は辻よしなり。いかにもプロレスという感じでいいです。結構自然な実況に思えました。

ただ、大概のプロレスゲームは、実在の選手をモデルにしてキャラを作っていますが、これはほとんど架空のキャラ。全部かもしれませんが詳しくないもので・・・・・・。やっぱり知っているプロレスラーがいたほうがもう少しおもしろいんだけどな、と感じました。
0

2007/2/23  05/12/30の散財4  散財

SFC 斬Uスピリッツ 100円。ウルフチーム・日本テレネット。
クリックすると元のサイズで表示します
江戸時代の直前あたりを舞台にした戦略シミュレーションです。シナリオは4本あって、好きなものを選べます。難易度選択もあります。1年が四季に分けられていて、季節ごとに行動していきます。

戦略シミュレーションはあまりやったことがないので比較はできないのですが・・・・・・。

まあやってみないといつまでもできるようにならないだろうということで、がんばってやってみました。難易度は初心者用で。オレは高校時代世界史を選択していたので日本の武将の名前はほとんどわかりません。じゃあ知っている人をということで毛利元就を選んでみました。

結果・・・・・・1年目の秋で全滅してしまいました。

しかし、結構おもしろいと感じられました。戦闘シーンがなかなかおもしろかったです。といっても何の演出もあるわけではないのですが。昔、ファミコンの独眼竜政宗をクリアしました。あれはおもしろかった。それを思い出させるような戦闘でした。もしかしたら他の戦略シミュレーションもそうなのかもしれませんが・・・・・・

高校時代、友人の家に遊びに行ったらこれをやっていて、このソフトの名前すら聞いたことがなかったので、なんてマイナーなゲームをしているのだろうこいつは、と思った覚えがあります。そのあとにやったスーパーファミスタ2で彼は、ドラフトでいい選手が取れなかったからといって、いい選手を獲得できたオレに構わず、リセットボタンを速攻で押しました。そのときは、ポテトチップスを食べた手で自分のファミコンを触られたような、ブルーな気分でした。
0

2007/2/20  05/12/30の散財3  散財

PS ワールドスタジアム5 100円。ナムコ。
クリックすると元のサイズで表示します
ご覧の通り、取扱説明書がありません。それで、こんな新しいゲームが100円で手に入りました。昔はワールドスタジアムというとファミスタのアーケード版、またはPCエンジン版という感じでしたが・・・・・・とりあえずPSのワースタを1から5までそろえたいという気持ちもあって、いってみました。

チョロっとやって、記事を投稿しようと思ったら、これがまたおもしろい!! ハマってしまいました。5だけではないのですが、アナログスティックで打撃や投球をします。これがハマりました。守備の感覚も現実的でいいです。たとえばランナー一塁で内野ゴロを打てばちゃんとゲッツーになるとか、俊足の左打者がショート左にボテボテのゴロを打てば、内野安打になるかどうかの微妙なタイミングになる、など。

ファミスタのような2Dの打撃システムなので、実況パワフルプロ野球とは全く操作感が違いますが、これはこれで独自の世界を作っています。さすがファミスタブランド。
スーパーファミコンのスーパーファミスタ4や5ではストライクゾーンの高低を取り入れたために、単純に楽しめませんでした。パワプロ路線にこだわらず、ファミスタの延長上に戻ってきたことは正解だったと思います。
0

2007/2/19  05/12/30の散財2  散財

GB スプリッツ 100円。イマジニア。
クリックすると元のサイズで表示します
似顔絵15ゲームという副題がついているのですが、まあつまりそういうゲームです。1から15までの数字が書かれた正方形のプレートを正方形のケースの中で動かす15ゲームというのがありますが、それに似たことをGBでやっています。リンカーンやアインシュタインの顔が出ていました。

似たようなこと、と書いたとおり、15ゲームそのものではありません。15ゲームは結構好きだったので、自信を持って始めましたが、ちょっと勝手が違いました。本来の15ゲームは4×4の16マスですが、これは5×5で、その分隙間が多くなっています。それと、プレートをひとマスずつ移動させることはできず、ボタンを押すと止まるまで飛んでいってしまいます。そんなこともあって、最初は何回かゲームオーバーになりました。

これも、暇つぶし程度の気持ちならなかなか楽しめます。100円オッケーオッケー。
0

2007/2/17  05/12/30の散財1  散財

GB 石道 100円。アスキー。
クリックすると元のサイズで表示します
このゲームはファミコンのディスクシステムでも出ていて、昔書き換えしました。今も2回の部屋にあるような・・・・・・オセロのような下地に石を並べていくのですが、ルールがあります。石には模様と色という2つの要素があります。1個を別の石の隣に置くときは、模様か色のどちらかが同じならば置けるのですが、2つの石の間に置くときは、一方と色、もう一方と形が同じでなければならないという制限があります。3つ、4つの場合も同じで、色なら色だけ、形なら形だけが同じ石の間に新たな石をおくことはできないのです。

昔やったときははっきりルールがわかってなかったような気が。今回プレイするためにインターネットを調べたらちゃんとルールがわかり、1面クリアできました。この年になっているから楽しめたような気もします。数回やっただけですが、100円分は余裕で元を取れたと思います。
0

2006/10/27  05/12/12の散財6  散財

FC 魔界島 280円。カプコン。
クリックすると元のサイズで表示します
10歳年下のいとこがいますが、彼が初めて買ってもらったファミコンソフトがこれだったような気がします。当時、このソフトを出したカプコンという会社の主力ソフトで魔界村というのがあって、かなりの人気ソフトでした。オレ自身、いとこが持ってきたこのソフトを見て、「魔界村の2かな?」と一瞬思いました。実は全く違うゲーム。ネットで調べましたら、アーケードゲームの「ひげ丸」というものの移植だそうです。ソフトもよーく見ると、魔界島と書いてある部分の上に、こっそりローマ字で「HIGEMARU」と書いてます。これはずるいなあ。子どもだもの絶対勘違いして買いますよね。

昔は、ファミコン本体が大人気で(今のニンテンドーDSのような感じかな)なかなかすんなりとは買えませんでした。すんなり、というのは、そのころは抱き合わせ商法といって売れにくいソフトとセットでないと買えない店もあったのです。

小学生にとっては、学校の近くのおもちゃ屋さんがすべてですから、そこで抱き合わせでないと買えないとなれば、仕方ない、と買ってしまいました。うちは、任天堂の「ピンボール」が抱き合わせで、あわせて1万9300円で買ったような記憶があります。当時はピンボールを全く楽しむことができませんでしたが、今になるとなかなかおもしろいゲームです。あれっ、話がそれました。

さてさてこのゲーム、電源を入れスタート。するとだだっ広い海のど真ん中に投げ出された状態です。何をしていいのかさっぱりわかりません。時々見つかる鍵のかかった建物は、鍵がないので入れず。そのうち海賊船とぶつかったら、たるを海賊にぶつけて進んでいくアクションゲームになりました。まあまあおもしろい雰囲気を感じましたが。これはじっくりやらないとわからなそうです。
0

2006/10/25  05/12/12の散財5  散財

FC ゴルフっ子オープン 180円。タイトー。
クリックすると元のサイズで表示します
ゲーム開始直後の、大阪弁での説明がやたら鬱陶しいことを除いては、一見普通のゴルフゲームでした。他のゲームもそうなのかもしれませんが、なかなか打たないでぼやぼやしていると、風向きが変わってしまいます。臨場感を感じました。

プレイ感は割と普通。楽しめました。気になったのは……ショットが木にあたると、キャディが「きにしない、きにしない!」バンカーに入ると、「ばんかいしましょう!」ウォーターハザードだと「みずにながして!」下らないのですが許せました。
0

2006/10/24  05/12/12の散財4  散財

FC わんぱくダック夢冒険 280円。カプコン。
クリックすると元のサイズで表示します
横スクロールアクションゲーム。最初はマリオみたいに上からふんずければいいのかなと思ってやってみたら、がんがんダメージを受けました。ジャンプをしてからAボタンを押してみると、何か棒のようなものを下に突き出して、敵を攻撃できるし、高いジャンプもできるようになりました。

子どものころに(10年以上前ですが)両足を乗せて、ばねがついた一本足でビョンビョン飛び跳ねるおもちゃがありました。名前は思い出せませんが。あれのような感じです。粘り強くやれば楽しめるかもしれません。
0

2006/10/23  05/12/12の散財3  散財

FC モトクロスチャンピオン 280円。コナミ。
クリックすると元のサイズで表示します
実は任天堂のエキサイトバイクの続編なのではないか? という説を見たことがあります。確かにバイクはそっくり。違いは圧倒的なスピード感。なれないうちはビリとりまくりですが、コースを覚えてしまえばなかなかおもしろいゲームです。

エキサイトバイクは横一直線を進むものでしたが、これはファミリージョッキーのように、レースゲームのようなコースを俯瞰で遊びます。だから操作系が少し違っています。そこに慣れれば。
0

2006/10/22  05/12/12の散財2  散財

FC キングスナイト 280。スクウェア。
クリックすると元のサイズで表示します
ナイトやら魔法使いやら怪獣やら、主人公キャラは4人。いきなりRPGっぽい設定ですが、その実はシューティングゲームです。一人1ステージずつ、まずはやって行きます。死んでもクリアしても、次のキャラの番になって行き、4人のステージが終わると、生き残ったキャラ全員での第5ステージになります。始めはすぐ死んでばかりでクソゲーかと思いましたが、アイテムを取ってパワーアップすると、ちゃんとおもしろい。練習すればもっと楽しめそうでした。
0

2006/10/21  05/12/12の散財1  散財

DC カルドセプトセカンド 480円。大宮ソフト。
クリックすると元のサイズで表示します
ボードゲームとカードゲームの融合体のようです。とても評価が高いソフト。以外に安く手に入り、ラッキーでした。問題はドリームキャストを出してくるのが面倒なことくらい。普段使わないゲーム機は2回に置いてあるので……。
0

2006/10/20  05/12/6の散財4  散財

SFC SUPER蒼き狼と白き牡鹿 元朝秘史 180円。光栄。
クリックすると元のサイズで表示します
もちろん戦略シミュレーションゲームです。FCにも出ていて、SUPERがついてるのはスーファミ版だからだったと思います。比べていないのでどこが違うのかはよくわかりませんが……。

パッと画面を見ただけではやり方がよくわからなかったので、「愛」とかいうのをやってみました。すると、お妃さんとのやりとりになります。ここでのコマンドは、「贈物」「世辞」などで、何とかして機嫌を取ろうとするのです。体力ゲージのようなものがLOVE度を表している様子。これが満タンになると、お妃さんはしずしずと近づいてきて2人はくっつきました。
0




AutoPage最新お知らせ